• 投稿日:

1.開催日時  平成24年12月10日(月) 午後6時00分~7時00分


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 7名 
出席委員(7名)
委員長 高田昭彦  副委員長 足立恵子  
委員  小美濃純彌、荒井惠鳳、栃折暢子、松岡裕子、本田拓夫
放送事業側出席  3名


4.議  題  ①番組試聴 ②番組に対する意見・感想


5.審議会での主な意見
①番組試聴
10月から放送の「成蹊宣言」(成蹊学園スポットCM)および12月7日(金)に起きた地震の速報
*委員からの主な意見
・成蹊学園のスポットCMは一日に何回も流れていて、良く耳にします。 内容は素晴らしいので、この2種類だけではなく、他のパターンも流した方がいいのではないですか?
・地震の時の放送ですが、地震のすぐ後に放送しましたね。その時にBGMがかかっていたような気がしましたが、緊迫した場面ではBGMは不要だと思いますが、いかがでしょうか?
・3.11以降 震度3は何回も経験しましたが、今回のような細かい放送はしていなかったと思います。
・今回の地震情報ではどのくらいの頻度で放送しましたか?地震の時にスタッフが街に出て街の様子をリポートしたりしないのですか?


*会社からの回答
・小学生のパターンを近いうちに流します。 CM内容は大学生と同様のマナー向上です。
・地震直後の放送ではBGMはかけていません。その後状況が少しずつ分かってきて、関東の方では被害が出ていないということで、放送では少しずつBGMをかけるようにしました。東日本大震災の時に比べ、大きくないと判断し、そのようにしました。
・武蔵野市は震度3と発表していますが、実際は震度4ぐらいの感覚でした。3.11以降で最大と感じ、今回のような対応になりました。
・地震直後は生放送中ですぐ放送しました。その後ほぼ15分ぐらい間隔で放送しました。
3.11の時は地震直後に放送係長が街に出て行き、街の様子、交通状況など現場からリポートしました。今回はそれほどでもないと判断し、特に現場リポートはしませんでした。


②番組に対する意見・感想
*会社からの報告
・最近のトピックス「THE 信州耳より情報」スキーリフト券チケットのプレゼントコーナーで応募数が多数。(アサマ2000パーク・戸隠スキー場・野沢温泉スキー場・八千穂スキー場) 今までのプレゼントコーナーではなかった応募数です。武蔵野市など近隣の人は多くないので、サイマル放送やHPからの応募のようです。


以上