• 投稿日:

1.開催日時  平成27年1月22日(木) 午後2時~3時20分


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出 欠  
委員の総数 5名 
出席委員(5名)
委員長  高田昭彦  副委員長 酒井陽子   
委 員  荒井惠鳳、村雲祐一、星山孝明
放送事業側 出席4名


4.議  題  
① 番組試聴
② 活動報告
③ そのほか


5.審議会での主な意見
番組審議会委員は今回から7人から5人にした。新審議会委員も3名なので、議題に入る前に5人の委員の互選で 高田委員長と酒井副委員長を選んだ。また各人の自己紹介を行った。
①番組試聴
今回は正月の特番2件、1月1日の「吉祥七福神めぐりリポート特番」と1月2日「THE信州・耳より情報お年玉SP」を試聴。
*委員からの主な意見
・リポートですが、ラジオというのは音声だけなのでリポートの声だけで場面場面を思い浮かべることは大変難しいと改めて思った。
・電話リポートはこちらから現場に出かけたほうがいいのか、現場の人からの電話インタビューの声がいいのか、どちらがいいでしょうか? 


*会社からの回答
・リポートはこちらから現場に出かけて実施したほうが臨場感があり、リポート先、リスナーから喜ばれます。
・実は昨日長野県から生リポートを行い大変喜ばれました。長野県須坂市で「三十段飾り千体の雛祭り」の開会式があり多くのマスコミが訪れましたが、むさしのFMはリポーターを出張させ、生中継リポートをしました。生中継をしたのは「むさしのFM」だけでした。その瞬間に伝えてもらうということは地元の人に大変感謝されました。


②活動報告
特になし


③その他
*委員からの主な意見
・市民芸術文化協会のゲスト出演が月に1回ありますが、出演者はガチガチに緊張している場合も多く、パーソナリティがうまく話を引き出してくれて、また放送時間内にきっちりまとめてくれていて、大変助かっています。さすがプロと感じます。


*会社からの回答
・本日は新しい審議会委員の方に出席していただいた初めての審議会でした。これからも是非新しい目で厳しいご意見や、アドバイスをよろしくお願いいたします。皆様のご指導のもと、より良い番組を作っていく所存でございます。今後ともよろしくお願いいたします。
以上