DSC05166_R.JPG

DSC05174_R.JPG

録音番組が完成に近づいてきました。これまでのインタビューとナレーションの音声データを編集して、9分間の番組に仕上げていきます。
今日は番組のタイトルを全員で言う「タイトルコール」や、インタビューの質問部分などをレコーダーで録音し、音声データに追加しました。ラジオ番組は音だけで作るため、音の変化やわかりやすさが大切なので、どんな音(声や言葉)が必要かを考えて音声データに加えていきます。

2つの班の編集が一段落したところで、各班、約9分間にまとめられたそれぞれの番組を、見城先生とむさしのFM久保田ディレクター、私で視聴しました。どちらの班も番組の流れがよくできていて、わかりやすい構成になっていました。進行表を作る段階で何度も議論を重ねていった結果だと思います。ただ、よく聴いてみると、インタビューの内容とナレーションで言っていることが違ったり、両方で重複している内容があったりして、修正が必要でした。インタビューとナレーションの整合性は番組の重要なポイントです。放送までまだ時間があるので、編集で細かい部分の修正をして、番組の完成度を高めていきます。

生放送班は番組進行表の最終版を完成させ、トーク内容をゲストの曽我大介さんにメールで送りました。ラジオの生放送は当日の打合せを短時間で行うことが多く、今回も打合せは約30分を予定しています。そのため、ゲストとは事前にメールや電話で連絡を取り、質問内容などについて確認しておきます。

次回12/23(金)は祝日ですが、年内最後の授業を行います。録音番組は来週の授業時間内に編集を終わらせ、完成した素材を提出することになっています。(戸澤愛)

  • タグ: