2016-12-23№(010)_R.JPG

2016-12-23№(009)_R.JPG

天皇誕生日の祝日ですが成蹊大学では授業が行われます。年内最後の授業です。

録音番組の3チームは編集した番組音源を提出し、それを皆で試聴しました。先週から内容を修正した「ルーマニアの魅力」班の番組は、ナレーションとインタビューの内容が一致していてスムーズに聴くことができました。
「交流事業班」は、最初に試聴した音源でも大きな問題はなかったのですが、武蔵野市とルーマニアの交流のきっかけを作ったオーケストラ指揮者の曽我大介さんのインタビューが出てくるタイミングについて議論になりました。はじめは番組の冒頭に長めのナレーションが続き、曽我さんのインタビューは終盤に出てくる構成でした。それを、早いタイミングでも曽我さんの声を入れるよう変更できないか検討し、再編集して完成させました。ナレーションでも意味は伝わるのですが、当事者のインタビュー音声の方が実感がこもっていて、リスナーもより興味を持って聴いてくれます。
「ルーマニアとスポーツ」班は、編集担当の履修生が体調不良で欠席。この日には完成できませんでした。番組作りは必ず締切(放送日)が決まっているので、余裕を持ってスケジュールを組んで手分けして制作することが大切です。あと少しで完成するとのことなので、音源を揃えて後日編集し、年内には提出することになりました。

生放送班は、28日にむさしのFMのスタジオでリハーサルを行います。放送日は録音番組でもインタビューをした曽我大介さんをゲストでお招きするので、生放送ならではの話も聞けると良い内容になると思います。あいづちや質問の仕方、時間管理の方法などを私からアドバイスしました。

次回の演習は、年明けの1/13(金)、番組放送日となります。録音番組は15:00~15:30、生放送は15:30~15:50に放送します。武蔵野市とルーマニアの交流について、学生が取材とインタビューを重ねいろいろな側面からお伝えします。フレッシュな声をぜひお聴きください!(戸澤愛)


  • タグ: