DSCN3449_R.JPG

商店会情報(提供:武蔵野市商店会連合会)
放送は毎週金曜日の午前11時30分から10分間。地元で話題のお店や企業の方をお招きしています。

2月10日(金)は、㈱ヘキサゴン・イーの榎本祐樹 企画推進部主任にインタビューしました。
ヘキサゴン・イー Facebook

[川崎亜有子 アナから]
防災備蓄品を取り扱っている株式会社ヘキサゴン・イーの多摩営業所が吉祥寺にあります。(多摩営業所 武蔵野市吉祥寺南町4-26-5)
今回は様々な備蓄食などをご紹介いただきました。昔の防災用の食品とはガラリと変わったのですね。賞味期限が5年のパンや羊羹、ご飯はお湯で戻せるアルファ化米(ひじきご飯もあり)で
スプーンもついています。通常よりカロリー高く味は濃いめ。一度の食事で効率的に塩分糖分をとれるようになっています。
井村屋の羊羹の名前は「えいようかん」、大きさなどは通常お店で手にするあの手の平サイズです。5年備蓄できるように、袋詰めの密閉率が高く、基準をクリアしたものなんだそうですよ。
過酷な状況でも、美味しいものは心を柔らかくしてくれそうです。技術の進化に感謝せずにはいられません。

そして、「サット911」は500mlのペットボトルサイズの消火剤。なんと、火に投げ込むだけで、初期消火します。いざという時の消火器の扱いに自信がなかった私にも簡単です。
詳しくは 株式会社ヘキサゴン・イー
電話:03-6912-3190 (多摩営業所 0422-72-7005)

川崎亜有子

番組の内容はこちらのポッドキャストからお聴きいただけます。(サービス内容などで日程が終了する場合がありますので、あらかじめご了承の上、詳しくは各店舗企業までお問い合わせください)


*この番組ではお店・事業をPR頂ける出演者を募集しています。費用は無料。お気軽にむさしのFMまでお問い合わせください。