タグ「番組審議会」が付けられているもの

  • 投稿日:

1.開催日時  平成29年9月22日(金) 午後2時~3時
2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 むさしのFM第一スタジオ
3.出  欠  委員の総数 5名 
出席委員(5名)
委員長 伊藤昌亮  副委員長 酒井陽子   
委 員 花柳彌衛毬、村雲祐一、星山孝明
放送事業側出席  4名

4.議  題 
① 番組試聴
② 活動報告
③ そのほか

5.審議会での主な意見
① 番組試聴
次の2番組を試聴した。
・7月29日(土)午後1時~3時に吉祥寺LOFTで行った「川久保秀一のSaturday Music Flow」公開生放送
・毎週木曜日 午後12時30分放送「むさしのキッチン」

*委員からの主な意見
・公開生放送の川久保さんは非常に手馴れた感じで聴きやすかった。川久保さん繋がりを生かして、ゲストの歌をもっと聴きたかった。
・公開放送はさすがに生放送なので、臨場感があって良かった。
・「むさしのキッチン」は企画の発想としては良いと思います。ある種のメディアミックスというか、WEBサイトとラジオと武蔵野市の行政とのミックスで、新発想の番組となっています。
・「むさしのキッチン」は武蔵野市地産の材料で作る料理とか、武蔵野市ゆかりの食べ物の紹介とか期待していたのですが、ちょっと残念でした。
・耳だけの料理番組はなかなか難しいと思った。今日の料理にはサイドメニューは何がいいとかプラスアルファがあるといいと思う。料理にまつわる雑学とかヒントとか入れたほうが良いと思った。

*会社からの回答
・今回のLOFTピロティでの公開生放送は観客も多く、ミュージシャンも良い人が来てくれて、大変盛り上がりました。LOFT側にも好評で、次の企画の話も出てきています。
・このクックパッドは武蔵野市健康課の取り組みで、PR協力の一貫として、この番組を作りました。番組を聴いてクックパッドの「武蔵野市のキッチン」アクセスを増やすのに寄与したいです。

以上

  • 投稿日:

1.開催日時  平成29年5月15日(月) 午後2時~3時
2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室
3.出  欠  委員の総数 5名 

委員長 伊藤昌亮  副委員長 酒井陽子   
委 員 花柳彌衛毬、村雲祐一
放送事業側出席  5名

4.議  題
①番組試聴
②活動報告
③そのほか

5.審議会での主な意見
①番組試聴
次の2番組を試聴した。
・「吉祥寺駅周辺帰宅困難者対策訓練」特別番組
・千葉啓介の井の頭モーニングカフェ

*委員からの主な意見
・「帰宅困難者対策訓練」は今回で6回目となり様子はわかっていますが、初めての人が聴いたらこの訓練の目的などはわからないのではないでしょうか?むさしのFMのレポートは具体的な内容でわかりやすかった。また訓練の臨場感も感じられた。
・最初にこの訓練の主旨の説明があって、むさしのFMの特別番組の説明があればリスナーも訓練と放送がわかったと思います。またこの訓練は帰宅困難者に対してのもので、武蔵野市外の人が対象となるわけです。そこの説明もあればこの訓練の主旨がより明確になると思います。
・防災課からの原稿ということで、今回のような抑揚のない放送になっていましたが、訓練といえどももうすこし強弱などつけて話したほうが、より訓練らしくなると思います。
・「井の頭モーニングカフェ」は土曜日の朝の清々しい目覚めというコンセプトで番組が作られていると思いますが、ピアノは非常に爽やかで上手ですが、トークが朝のカフェという感じではなく、にぎやかで違和感があった。
・この番組のリスナーは井の頭公園が好きな人、またピアニスト千葉啓介さんのファンなどだと思います。タイトルにもあるように、もうすこし井の頭公園を前面に出して、番組を作ったほうがいいと思います。CMは地元のお寿司屋さん、畳屋さんなどがスポンサーになっていて、コミュニティFMらしく良いと思います。

*会社からの回答
・「帰宅困難者対策訓練」は市役所から来た原稿を一字一句間違えないように読んでいます。津波など、直接災害の避難などとも違うので、どれほど臨場感を出していいか、悩むところです。実際の地震の際は、臨場感のあるものになると思います。
・千葉啓介さんは週末に井の頭公園でピアノ弾き語り演奏をやっています。この番組は土曜日の朝7時30分から8時まで放送していますが、番組を聴いて是非、公園で生演奏を聴きたいと思って頂ければ良いなという目的があります。先日、放送局社員も公園で千葉啓介さんの生演奏を聴いてきましたが、あのとおり素敵な演奏で、人もたくさん集まっていました。演奏の評判は良いです。

② 活動報告
・特になし

③ そのほか
・特になし                                      

以上

  • 投稿日:

1.開催日時  平成29年3月17日(金) 午後2時~3時

2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室

3.出  欠  委員の総数 5名 
出席委員(5名)
委員長  伊藤昌亮  副委員長 酒井陽子   
委 員  花柳彌衛毬、村雲祐一、星野孝明
放送事業側出席  4名

4.議  題  
① 番組試聴
② 活動報告
③ そのほか

5.審議会での主な意見
次の2番組を試聴した。
・成蹊大学メディアリテラシー演習 録音番組
・あゝジョージタウンサウンド

*委員からの主な意見
・この二つの番組を比べると、学生とプロミュージシャンの差がわかります。学生の番組は学生らしくて良いと思います。「ジョージタウンサウンド」は渋い音楽番組という感じでした。 
・「メディアリテラシー」のテーマはルーマニアでしたが、どのように選んでいるのでしょうか? またこれまで良かったテーマはどんなんものでしたか?
・この「メディアリテラシー」は大変人気があり、学生にとってはやりがいのある良い講座だそうです。終了時の受講生の満足感はあったと思います。
・今回聴いたのは学生が学習成果として制作した放送番組でしたので、その過程が番組からはわかりませんでした。この演習の説明を簡単にしてくれたらわかりやすかった。また学生の感想レビューなどを聞けたら面白い放送になったと思います。
・「ジョージタウンサウンド」は心地よい番組で聴きやすかったです。また22時台に「ジョージタウンサウンド」「吉祥寺ロックレディオ」「ATZINAの中央線がすきだ」など音楽番組を放送するのは良いと思う。

*会社からの回答
・演習テーマは大学の指導教授と相談して、あらかじめ決めています。武蔵野市はルーマニア・ブラショフ市と友好都市の関係から、2020年の東京五輪でルーマニアのホストタウンを務めるので取り上げました。
今まで良かったテーマは前回と今回の演習でテーマにした、過去(1964年)とこれから(2020年)の東京オリンピックについてです。
・「メディアリテラシー演習」は年々受講希望者の人気が高まっています。学校ホームページや、先輩から、面白いという情報をもらって受ける人が多いです。学生の感想は授業の最終回で発表しますので、放送には入れていません。

② 活動報告
・特になし

③そのほか
・特になし                                      

以上

  • 投稿日:

1.開催日時  平成29年1月27日(金) 午後2時~3時15分

2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室

3.出  欠  委員の総数 5名 
出席委員(5名)
委員長  伊藤昌亮  副委員長 酒井陽子   
委 員  花柳彌衛毬、村雲祐一、星野孝明
放送事業側出席  3名

4.議  題  
① 正副委員長互選
② 番組試聴
③ 活動報告
④ そのほか

5.審議会での主な意見
① 正副委員長互選
・新しい2人の委員を含め、全員で次の正副委員長を互選した。
伊藤委員長、酒井副委員長
② 番組試聴
年末年始に放送された、2つの特別番組から電話インタビューを中心に試聴した。
・サタデーミュージックフロー 大晦日スペシャル 日本の各地へ電話インタビュー
・THE信州・耳より情報お年玉スペシャル 信州電話インタビュー

*委員からの主な意見
・電話インタビューは状況がわからないで、二人のトークを聴いているので、興味がいまひとつわかない。電話をかける前に、パーソナリティから相手の状況を説明してもらえると聴きやすい。
・電話インタビューはお互いのペースで話しているので、間が難しい。顔が見えないので、対面で話しているようにはいかないので、難しい。
・地方との電話は方言など出て、聴いていて楽しい放送となっている。
・熊本のコミュニティFM局との電話は良かった。熊本地震を忘れることのないように、と話していた。コミュニティFMならではの番組だった。
・普段からほかの事をしながらの「ながら聴き」してる。いつもは聴き流すのだが、今回の「信州耳より情報」正月特別番組は「お年玉プレゼント」がメインで「キーワード」があったので、しっか
りと聴いた。
*会社からの回答
・今後もコミュニティFMの特色を生かして、特に横のつながりを活用した放送を心がける。

③ 活動報告
・特になし

④そのほか
*委員からの主な意見
・外国語の放送はないのか?これからオリンピック、パラリンピックに向けて考えなければならないのではないか?

*会社からの回答            
・現在、武蔵野市国際交流協会(MIA)がスポンサーで「NEWS FROM MIA」を放送している。日本語、英語、韓国語、中国語の放送だが、内容はMIAの活動紹介や、外国人向けの武蔵野市の行政情報が中心です。外国語放送は今後の当社の課題です。

以上

  • 投稿日:

1.開催日時  平成28年12月7日(水) 午後4時~5時

2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室

3.出  欠  委員の総数 5名 
出席委員(5名)
委員長  高田昭彦  副委員長 酒井陽子   
委 員  荒井惠鳳、村雲祐一、星野孝明
放送事業側出席  5名

4.議  題  
① 番組試聴
② 活動報告
③ そのほか

5.審議会での主な意見
①番組試聴
次の2番組を試聴した。
・新番組『ATZINAの中央線がすきだ』 毎週金曜日10時25分
・スポットCM3件 「カープライス」「野沢温泉スキー場」「キリン一番搾り」

*委員からの主な意見
・『中央線がすきだ』はなかなか面白い番組だと感じました。アシスタントの女性アナウンサーが上手く番組を進めているなと思いました。子供の頃、中央線の線路際に住んでいたので、昔のことなど思い出して、大変懐かしく聴きました。これからの番組が楽しみです。
・この番組が終わった後の音楽がいきなりJAZZになって、落差がすごくて違和感を感じます。10時45分に番組が終了するので、本格的なJAZZは11時からにして、その前の15分間はすこし賑やかな曲を流してはどうですか?
・「キリン一番搾り」のCMはキリンの営業マンの声だと思いますが、せっかくのCMだから後の方のナレーションをしているアナウンサーに任せたほうがいいと思います。
・キリンのCMは素人ぽくてかえっていいと思いました。これの方が印象的です。

*会社からの回答
・『中央線がすぎだ』後の15分間はJAZZ放送までの繋ぎとして、ソフトロックなどのジャンルの音楽を流すように改善します。
・キリンのCMはスポンサーの要望もあり、意識してアナウンサーではない、キリンの会社の方を使いました。キリンビール営業マンが直接お客様に語りかけるという雰囲気にしました。

② 活動報告
*委員からの主な意見
・リポートにある上野原観光協会というのはどのようなリポートですか?
・中学生の職場体験ですが、どのような背景で実施するのですか?何人ぐらい来るのですか?

*会社からの回答
・番組の中で上野原観光協会に電話インタビューを行いました。その流れで吉祥寺駅構内で行われた上野原観光協会のブースにリポートに行きました。
・藤村学園からは毎年中学生が職場体験に来ます。最後には生番組に出演していただきました。多少緊張しましたが、貴重な体験をしたと言って喜んでくれました。また以前には修学旅行中の見学の一貫でむさしのFMに来た高校生もいました。

以上

  • 投稿日:

1.開催日時  平成28年9月14日(水) 午後2時~3時


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 5名 
出席委員(5名)
委員長  高田昭彦  副委員長 酒井陽子   
委 員  荒井惠鳳、村雲祐一、星野孝明
放送事業側出席  3名


4.議  題  
① 番組試聴
② 活動報告
③ そのほか


5.審議会での主な意見
①番組試聴
次の2番組を視聴した。
・『メガ盛り!健康教室』 毎週木曜日12時30分
・『BangBangBANGスタジオプレイス』 毎月第1土曜日10時30分


*委員からの主な意見
・『メガ盛り!健康教室』は前ふりトークが少し長すぎる感じがした。健康体操などを待っているリスナーもいると思う。逆にこのトークを楽しんでいるリスナーもいるかもしれない。
・今回は「五十肩の治し方」など興味あるテーマで良かったと思います。
・『BangBangBANGスタジオプレイス』は大変若々しいミュージシャンでびっくりした。少し番組の前に説明が入ったほうが良いと思います。
・この番組はプレイスを利用している若者の発表の番組なので、発表の場があってよかったと思います。
・緊張感が漂って初々しかったです。


*会社からの回答
・『メガ盛り!健康教室』は始まって2年ですが、最初の年は健康教室ということで、ストレッチの仕方とか健康体操などが多かったですが、2年目の今年から少し砕けてバラエティ性を持たせて今の内容となった。ただ次の3年目は今までの事を参考にして新しい取組みをしたいと思います。
・『BangBangBANGスタジオプレイス』は全く青少年の発表の場として番組編成をしました。


② 活動報告
*委員からの主な意見
・「THE信州・耳より情報」のゲストは、毎回長野から来るのですか?


*会社からの回答
・ゲストは週に2回(水曜木曜)長野から来ます。来られない場合は電話インタビューでお願いしています。

以上      

  • 投稿日:

1.開催日時  平成28年7月20日(水) 午後2時~3時


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 5名 
出席委員(4名)
委員長  高田昭彦  副委員長 酒井陽子   
委 員  荒井惠鳳、村雲祐一
放送事業側出席  5名


4.議  題 
① 番組試聴
② 活動報告
③ そのほか


5.審議会での主な意見
①番組試聴
次の2番組を試聴した。
・「bwpとファンキーヘッドライツのむさしのファンクラブ」 日曜日14:15~14:25
・「川久保秀一のSaturday Music Flow」 (ゲスト:あさみちゆき)土曜日14:15~14:45


*委員からの主な意見
・最初の若い人の番組(「bwpとファンキー」)ですが、リスナーのことはあまり考えないで、自分たちだけで番組を作っている感じがしました。やはり主役はリスナーということを忘れないで欲しいです。
・「bwpと」は10分番組ですが、短くないですか?
・川久保さんは流石に聴きやすかったですが、ゲストの歌の時に急に音が大きくなってびっくりしました。


*会社からの回答
・「bwpと」の方は最初の放送なので自己紹介の番組になっています。またまだラジオに慣れなくて、緊張しており、仲間内での話のようになってしまいました。いままでのグループはすべて同じような傾向です。
・吉音グランプリ番組は最初は15分番組でしたが、トークに不慣れなアーチストの年は苦労しました。そこで従来7月から翌年5月までの11ヶ月の放送でしたが、近年は10分番組を12ヶ月放送するようにしました。
・今回のゲストはスタジオでギター生演奏でしたので、ミキシングが微妙で音が大きく出てしまいました。普段は生演奏でなく、CDから曲を出しているので、音量調整はうまくいっていました。今後はリハーサルなども考慮します。


*委員からの主な意見
・ラグビーW杯、東京オリンピックパラリンピックはこれから営業の軸になっていきますか?
・「THE信州・耳より情報」はなかなか面白い番組ですが、今後も続きそうですか?


*会社からの回答
・スポーツの国際競技関係ではまだ具体的な番組、CM、イベント司会はお話が来ていません。先日は市内ラグビーフェス、スポーツシンポジウムの司会を担当しましたが、これからスタートという感じです。
・「THE信州・耳より情報」はこれからも継続していきたいと思います。リスナープレゼントも最初の頃はあまり応募がありませんでしたが、最近は多い時に100件ぐらいあります。
冬のスキーリフト券が好評でしたが、最近は夏でもホテル宿泊券、お米、野菜など応募がたくさん来ています。リスナーの反応も上々でスポンサーにも好評です。


以上   

  • 投稿日:

1.開催日時  平成28年5月19日(木) 午後2時~3時


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 5名 
出席委員(5名)
委員長  高田昭彦  副委員長 酒井陽子   
委 員  荒井惠鳳、村雲祐一、星山孝明
放送事業側出席  4名


4.議  題  
①番組試聴
②活動報告
③そのほか


5.審議会での主な意見
①番組試聴
次の2つの新番組を試聴した。
・「創業1・2・3!」  第1、3金曜日 21:00 ~21:15
・「吉祥寺がICHIBAN!」 木曜日 17:26~17:29


*委員からの主な意見
・「創業1・2・3!」は新しく起業しようとしている人には良い番組だと思います。この番組からいろいろヒントをもらえると思います。
・「吉祥寺がICHIBAN!」 の後半のBGMがCMと非常にマッチしていました。このBGMはこちらで選んだものでしょうか?
*会社からの回答
・このBGMはスポンサー(キリン)から指定されたもので、キリンビールのTVコマーシャルなどにも使われているものです。


② 活動報告
*委員からの主な意見
・桜まつりは朝方の天気が悪く、早めにパレードを中止になりましが、実際には出来ましたね。この模様をリポート中継すれば効果があったと思います。
・アロハフェスというのはどのようなものでしょうか?
・吉音コンテストはどうでしたか?


*会社からの回答
・アロハフェスは井の頭公園野外ステージが10:30~16:00、武蔵野公会堂が12:00~19:00で開催され、出演者は述べ700人にも達しました。今年で3回目となり、アロハフェス実行委員会としてはジャズ
やアニメと同様に「アロハの吉祥寺」と言われるようにしたいと考えているようです。
・吉音コンテストでグランプリをとったグループは9人の男性グループでジャズ・ロック・R&Bが一体となったような音楽です。彼らの音楽は聴き易く、乗りやすい音楽です。この模様はすでの吉音コンテス
ト特別番組として放送しました。また優勝者は7月から1年間、むさしのFMで毎週10分番組を持つことができます。今年も7月3日(日)から始まります。


③そのほか
新番組表(4月~9月期)発行


以上            

  • 投稿日:

1.開催日時  平成28年3月17日(木) 午後2時~3時


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 5名 
出席委員(3名)
委員長  高田昭彦  副委員長 酒井陽子   
委 員  村雲祐一
放送事業側出席  5名


4.議  題  
① 番組試聴
② 活動報告
③ そのほか


5.審議会での主な意見
①番組試聴(2番組)
・「山吉(キチッ!)」  金曜日17:30~17:40
・「ラン吉(キチッ!)」 水曜日16:30~16:40


*委員からの主な意見
・「ラン吉」は自然食品の話などなかなかためになる番組ですね。
・「ラン吉」ではトレイルランニングのことをもっと詳しく説明してもらえれば、全体の流れがわかりやすかったと思う。
・「山吉」では写真を前に話しているように聴こえましたが、リスナーにはどんな写真かわからないので、写真の説明をしてからトークに入れば、内容がより理解ができたのではないでしょうか?
・ほかにスポーツの番組はありますか?


*会社からの回答
・この2つの番組はICI石井スポーツの提供でして、「山吉」が先に始まり、評判が良かったので、次はランニングということで「ラン吉」がスタートし、二つの番組が並行して放送されています。
・スポーツクラブのメガロスが提供の「メガ盛!健康教室」という番組があります。毎週メガロスのインストラクターがスタジオに来て生放送で、運動の話、健康のトークをします。人気のある番組です。


② 活動報告
*委員からの主な意見
・現場からリポートというのはどのようなリポートでしょうか?
・武蔵境JAZZ SESSIONはなかなか評判がいいようですね。
・帰宅困難者対策訓練はむさしのFMはどのように参加しましたか?


*会社からの回答
・先日は長野のスキー場からリポートをしました。スキー板、ウェアも何も持たずに行って、全部レンタルで滑れるというリポートです。当日のリポーターも全く何も持って行かず、新幹線利用で東京から行って3時間弱で、ゲレンデで滑り、日帰りできるということを強調しました。
・武蔵境JAZZ SESSIONは今回で13回目となります。若い人もたくさん来ていて、若い人にも評判が良かったです。
・帰宅困難者対策訓練の時は緊急放送として武蔵野市防災課から情報が来て、「鉄道が止まっています。」「〇〇の一時滞在施設が空いています。」など放送しました。そのほかに一時滞在施設から生リポート中継をしました。


③そのほか
特になし


以上
            

  • 投稿日:

1.開催日時  平成28年1月21日(木) 午後2時~3時


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 5名 
出席委員(4名)
委員長  高田昭彦  副委員長 酒井陽子   
委 員  荒井惠鳳、村雲祐一
放送事業側出席  4名


4.議  題  
① 番組試聴
② 活動報告
③ そのほか


5.審議会での主な意見
①番組試聴(2番組)

「NEWS from MIA」  平日 午前10:30~10:35  
「MIAプラザ」 第4土曜日 午後 6:00~ 6:30

  
*委員からの主な意見
・「MIAプラザ」は武蔵野市国際交流協会(MIA)のボランティア(日本人/外国人)が企画制作の番組ですが、たまには専門のパーソナリティを起用するとか、もうひと工夫をするとずっと良い番組になると思います。

*会社からの回答
・「MIA」はスポンサー自ら制作出演する番組で、出演担当の方たちはそれにやりがいを感じていて、開局以来このようなスタイルで放送しています。


② 活動報告
*委員からの主な意見
・パーソナリティの木下サーカス観覧というのはどのような経緯でなったのですか?
・むさしのエアーアプリ「本日のお客さま」はどのような人が来るのでしょうか?
・元日に放送した武蔵野吉祥七福神巡りのリポート中継はどうでしたか?
・銀座NAGANOからのリポートというのはどのようなものですか?
・ダイヤ街リポートというのはどのようなものですか?


*会社からの回答
・木下サーカスさんよりスポットCMを頂きました。その関係でパーソナリティにも招待券をいただきました。観覧の感想を番組で話していただき、PRの一環にできればということです。観覧したパーソナリティはみなさんが面白かったということで観覧体験を番組内で話していました。 
・「本日のお客様」はミュージシャンが多いですが、いろいろな人がゲストとしてきます。今週は亜細亜大学の自動車部の学生が来ました。また、武蔵境JAZZ SESSIONに初出演する聖徳学園の吹奏楽部OBの方も出演しました。
・武蔵野吉祥七福神リポートは2人が担当し、吉祥寺側と武蔵境側と両方からスタートしました。今回は第10回の記念ということで例年より多くの人が出たようです。
・銀座NAGANOは長野のアンテナショップで、長野の観光情報が番組スポンサーになっていることから出張生リポートとなりました。
・「ダイヤ街リポート」は、ダイヤ街に新しいお店がオープンするとそのお店の紹介ということでリポート中継をします。


② そのほか
特になし


以上

  • 投稿日:

1.開催日時  平成27年9月17日(木) 午後1時~2時


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 5名 
出席委員(5名)
委員長  高田昭彦  副委員長 酒井陽子   
委 員  荒井惠鳳、村雲祐一、星山孝明
放送事業側出席  3名


4.議  題  
① 番組試聴
② 活動報告
③ その他


5.審議会での主な意見
①番組試聴 次の2番組を視聴した。
・むさしのFM20周年記念ライブ「JAZZ FOR EVERBODY『サイゲンジ』」録音放送
・「BangBangBANG!スタジオプレイス」特別編「青少年サマーライブin吉祥寺」録音放送


*委員からの主な意見
・アマチュアの若い人たちがこのような発表の場が吉祥寺でできるということは素晴らしいことだと思います。この武蔵野プレイスの発表会のメンバーはどうやって選んだのですか?
・武蔵野プレイスの司会は若い人を相手になかなか上手く進めていたと思います。ただ周りの音があまり入っていないので、臨場感がラジオからは伝わってこなかったです。
*会社からの回答
・出演者は武蔵野プレイスが自薦他薦で選びました。
・今回はミキサー卓からの音だけで、周りの音は拾いませんでした。次からは改善に努めます。


②活動報告
特になし


③その他
*委員からの主な意見
・武蔵野の民話をなんとか残したいので、番組にしたり本を作ったりしたい。語り部もだんだん減ってきている。早めに作らないと消えてしまう。
*会社からの回答
・朗読番組として協力はできます。それを収録すればCD集となる。


以上
            

  • 投稿日:

1.開催日時  平成27年5月15日(金) 午後2時~3時


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 5名 
出席委員(3名)
委員長  高田昭彦  副委員長 酒井陽子   
委 員  村雲祐一


放送事業側出席  2名
4.議  題  
① 番組試聴
② 活動報告
③ そのほか


5.審議会での主な意見
①番組試聴
今回は次の2番組を視聴した。 ・「劇団 前進座が行く!」 ・「行こう!友好都市巡り」
*委員からの主な意見
・「劇団 前進座が行く!」はさすがプロの俳優さんたちです。話は面白いし、非常に聴きやすいです。
・「行こう!友好都市巡り」はどのような経緯で出来たのでしょうか?
・「友好都市巡り」聞き手のアナウンサーは問題ないですが、答える方は少し聴きにくかったです。
内容は面白かったです。これからも楽しみです。
*会社からの回答
・邑上市長から昨年の株主総会で、せっかく全国に9つも友好都市があるのだから、その観光情報を流すような番組を作ったらどうですか?というアドバイスを頂いた。


②活動報告
特になし


③そのほか
*委員からの主な意見
・以前報告をしてもらったことがありましたが、リスナーの反応などありますか?
*会社からの回答
・リスナーの声としては、メール、FAXでいろいろきます。前回の報告(9月)より今まであったものは次のとおりです。


・生リポートの感想、これからも地元リポートをよろしく。 
・スマートフォンでの聴き方の問合せとお礼。
・開局20周年おめでとう、これからも頑張ってください。 
・HPがリニューアルされましたね、今後に期待します。
・ローカルFM局ならではのこてこて感が素晴らしい。音楽の選曲が良い。 
・市議選の開票速報を楽しみに聴きます。
・ほかにJCBAサイマル放送のデータを紹介いたします。


・4月のサイマル放送アクセス数ですが、4月26日(日)が特出しています。これは武蔵野市議と三鷹市議市長の選挙開票速報を多くの人がサイマル放送で聴いて頂いたということを表しています。また当日の時間ごとのデータを見ると、21時、22時と特出しています。これは開票が始まった21時から市民が聴いてくれたことを表しています。
以上          

  • 投稿日:

1.開催日時  平成27年3月13日(金) 午後2時~3時20分


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 5名 
出席委員(5名)
委員長  高田昭彦  副委員長 酒井陽子   
委 員  荒井惠鳳、村雲祐一、星山孝明
放送事業側出席  5名


4.議  題  
① 番組試聴
② 活動報告
③ そのほか


5.審議会での主な意見
①番組試聴
今回は次の2番組を視聴した。
・みんなで守る地域の安心安全(5分番組、4回分)
・むさしのクラシックアワー「音楽百科事典」(3月1日放送 1時間)


*委員からの主な意見
・「地域の安心安全」の番組はどこで収録をしたのですか?生放送ですか?台本はあるのですか?
・スタジオではなく、現場で収録をしたことは番組の最初で言った方がいいと思います。現場の方が臨場感はありますね。
・「音楽百科事典」で演奏したバングーラというウクライナの楽器は全く知りませんでしたが、パーソナリティの方がうまく聞き出してくださったので、イメージが湧きました。 
・「音楽百科事典」の女性の声がちょっと聴きにくかった気がします。


*会社からの回答
・「地域の安心安全」は生放送ではなく、収録放送です。収録はゲストの事務所で行いました。台本は特にありません。最初に簡単な打ち合わせをしてその後収録でした。特に問題なく出来ました。
・「音楽百科事典」ゲストの女性の方は小さな声だったので、収録後の編集で苦労しました。


②活動報告
特になし


③そのほか
*委員からの主な意見
・先日の3.11の帰宅困難者対策訓練の特別放送を聴いていましたが、実際に災害が起こった時にどのような対応をするのでしょうか?
・以前報告をしてもらったことがありましたが、リスナーの反応などありますか?


*会社からの回答
・今回の訓練は市役所防災課の台本通りに実施しました。東日本大震災の際は、放送係長がすぐ吉祥寺駅に出向き、駅構内の放送、人の反応など生リポートをしました。その後市役所にある緊急放送室に放送課が詰めて、市防災課の情報を放送しました。
・リスナーの声はメール、FAXでいろいろきます。電話もたまにかかります。どのような反応があったか次回にまとめて報告します。
以上    

  • 投稿日:

1.開催日時  平成27年1月22日(木) 午後2時~3時20分


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出 欠  
委員の総数 5名 
出席委員(5名)
委員長  高田昭彦  副委員長 酒井陽子   
委 員  荒井惠鳳、村雲祐一、星山孝明
放送事業側 出席4名


4.議  題  
① 番組試聴
② 活動報告
③ そのほか


5.審議会での主な意見
番組審議会委員は今回から7人から5人にした。新審議会委員も3名なので、議題に入る前に5人の委員の互選で 高田委員長と酒井副委員長を選んだ。また各人の自己紹介を行った。
①番組試聴
今回は正月の特番2件、1月1日の「吉祥七福神めぐりリポート特番」と1月2日「THE信州・耳より情報お年玉SP」を試聴。
*委員からの主な意見
・リポートですが、ラジオというのは音声だけなのでリポートの声だけで場面場面を思い浮かべることは大変難しいと改めて思った。
・電話リポートはこちらから現場に出かけたほうがいいのか、現場の人からの電話インタビューの声がいいのか、どちらがいいでしょうか? 


*会社からの回答
・リポートはこちらから現場に出かけて実施したほうが臨場感があり、リポート先、リスナーから喜ばれます。
・実は昨日長野県から生リポートを行い大変喜ばれました。長野県須坂市で「三十段飾り千体の雛祭り」の開会式があり多くのマスコミが訪れましたが、むさしのFMはリポーターを出張させ、生中継リポートをしました。生中継をしたのは「むさしのFM」だけでした。その瞬間に伝えてもらうということは地元の人に大変感謝されました。


②活動報告
特になし


③その他
*委員からの主な意見
・市民芸術文化協会のゲスト出演が月に1回ありますが、出演者はガチガチに緊張している場合も多く、パーソナリティがうまく話を引き出してくれて、また放送時間内にきっちりまとめてくれていて、大変助かっています。さすがプロと感じます。


*会社からの回答
・本日は新しい審議会委員の方に出席していただいた初めての審議会でした。これからも是非新しい目で厳しいご意見や、アドバイスをよろしくお願いいたします。皆様のご指導のもと、より良い番組を作っていく所存でございます。今後ともよろしくお願いいたします。
以上      

  • 投稿日:

1.開催日時  平成26年11月26日(水) 午後4時30分~5時45分


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 7名 
出席委員(6名)
委員長  高田昭彦    副委員長 足立恵子   
委 員  荒井惠鳳、栃折暢子、松岡裕子、本田拓夫
放送事業側出席  4名


4.議  題  
① 番組試聴
② 活動報告
③ そのほか


5.審議会での主な意見
① 番組試聴
今回は武蔵野市観光機構親善大使の徳山秀典さんの午後5時時報CM、および消防少年団の防災CMを試聴、また地元ケーブルテレビのJ:COMの映像にむさしのFMの音声が入る番組のDVDを視聴した。これは災害時にJ:COMとむさしのFMと連携して放送するための試験的なものです。
*委員からの主な意見
・徳山秀典さんの時報はさすが俳優さんということで、声がよく、聴きやすい。
・消防少年団のCMですが、防災の大切な事項をうまくまとめて子供に言ってもらったということは良い。子供の声はリスナーの耳に残るし、大人も耳を傾けます。


② 活動報告
*委員からの主な意見
・大学生が放送に関わったり、イベントでボランティアとしてお手伝いなどしていますか?
・「災害時にはむさしのFMを聴いてください。」というのはかなり市民に浸透してきたと思いますが、そこから流す情報はどのように得るのですか?


*会社からの回答
・当社請負の成蹊大学の授業の一環「メディアリテラシー実習」で学生が最後には番組を自分で作るところまでやるカリキュラムはあるが、実際にイベントや放送を手伝ったりするボランティアはありません。
・ライフラインの情報、避難情報、計画停電などは責任のある情報なので、市役所の防災課、広報課からの指示で放送する。一般の情報は憶測とかデマなども考えられるのでそのまま放送するわけにはいかない。発災直後はスタッフが自分で直接現場に情報を取りに行き、放送をする。東日本大震災の時も発生後すぐ、吉祥寺駅の様子を放送した。また市役所西棟の4階にある緊急放送室から市役所からの情報を迅速、正確に放送する。また災害時の情報ボランティアとして「むさしのFM市民の会」の会員がそれぞれの状況を報告することになっている。


 ③ そのほか 
*委員からの意見
・武蔵野市は防災、防犯を強化してるが、現在活動をしている市民安全パトロールをPRするような
番組はできないか?


*会社からの回答
・10月から始まった「みんなで守る地域の安心安全」の中で紹介する予定になっている。なにかいいテーマ、いい人がいれば推薦をして欲しい。                    
以上         

  • 投稿日:

1.開催日時  平成26年7月18日(金) 午後2時00分~3時15分


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 7名 
出席委員(6名)
委員長  高田昭彦       
委 員  小美濃純彌、荒井惠鳳、栃折暢子、松岡裕子、本田拓夫
放送事業側出席  5名


4.議  題  ①「放送番組審議会規程」の一部改正について 
② 番組試聴 
③ 活動報告


5.審議会での主な意見
①「放送番組審議会規程」の一部改正について 
*会社からの説明
・「放送番組審議会規程」はこの審議会がどういうものか、どのようなことをやっていくかを定める規程です。平成25年に放送法の施行規則が変更になり、それによってこの規定を改正しました。主な改正点は 委員の人数を7人→5人 およびその任期を制限いたしました。
2年/期 再任は妨げない → 2年/期 最高3期


② 番組試聴
今回は4月から毎週月曜日に始めた石塚リポーターのリポートと武蔵野市観光機構親善大使の午後5時の時報CMを聴きました。
*委員からの主な意見
・赤十字献血センターのリポートを聴いて、行ってみたいと思い、献血をした友人がいました。
・時報は二人とも初々しいと感じました。これもコミュニティFMとして観光機構親善大使を起用した狙いですね。


*会社からの回答
・リポートを聴いていただいて、実際に献血にいらしたということは、放送が効果があったということで嬉しいです。今後も役に立つリポートを心掛けます。
・時報の二人は舞踊家と書道家で話すことが専門ではないので、新鮮で良かったのではないでしょうか。


③ 活動報告
・特になし


以上

  • 投稿日:

1.開催日時  平成26年5月14日(水) 午後2時00分~3時15分


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 7名 
出席委員(7名)
委員長  高田昭彦   副委員長  足立恵子    
委 員  小美濃純彌、荒井惠鳳、栃折暢子、松岡裕子、本田拓夫
放送事業側出席  4名


4.議  題  
①「むさしのFM放送番組基準」諮問 
② 番組試聴 
③ 活動報告


5.審議会での主な意見
①「むさしのFM放送番組基準」諮問 
*委員からの主な意見
・この基準をよく読みましたが、表現を含め内容的には問題ないと思います。原案を承認します。

 
② 番組試聴
今回は4月から始まりました新番組の紹介です。「井の頭100年カウントダウン」「まち案内所からこんにちは」「あづみ野観光情報『豊かな旅、豊かな生き方、あづみ野ツーリズム』の3番組をお聴きください。
*委員からの主な意見
・「まち案内所からこんにちは」ですが、今回は武蔵野市観光機構の人のインタビューでしたが、今後はどのような番組構成になるのでしょうか?


③ 活動報告
・ 吉祥寺駅南北通路開通記念式典はどのようなものでしたか?


*会社からの回答
・今後とも「むさしのFM放送番組基準」に則り、番組制作、放送をしてまいります。
・まち案内所の人に直接インタビューではなく、リポーターが取材をした情報をその場(案内所がある、アトレはなびの広場)からリポートする形になります。また観光機構の人が今回のようにゲストとして出演することもあります。
・実行委員会の式典は市長ほかが出席して30分ぐらいでしたが、イベントは4ヶ所で実施し、全てむさしのFMのパーソナリティが司会を務めました。パレードも行われ、むさしのFMでも中継放送、電話リポートなど実施しました。たくさんの人が見学に来ました。


以上

  • 投稿日:

1.開催日時  平成26年3月12日(水) 午後2時00分~3時15分


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 7名 
出席委員(5名)
委員長  高田昭彦       
委 員  小美濃純彌、荒井惠鳳、松岡裕子、本田拓夫
放送事業側出席  4名


4.議  題  ①番組試聴 


5.審議会での主な意見
①番組試聴 
火曜日「ランチタイムボックス」ヒロクボタ パーソナリティ、「むさしのオンライン」名城パーソナリティの番組をお聴きください。
*委員からの主な意見
・ニュースの読みですが、BGMが合わないような気がします。ちょっと音が大きく騒がしい感じです。BGMはなくても良いのではないですか。
・ パーソナリティはトーク番組でゲストから話を聞き出すのが上手です。また番組の時間にきっちり収まるようにまとめるのはさすがプロですね。
・ゲストコーナーでABBAの日本ファンクラブ代表が来ていましたが、大変盛り上がり面白い内容でした。
・前回も感じましたが、オープニングトークで一つの話題に集中し過ぎており、話に広がりがない。もう一工夫欲しいと思いました。
・吉祥寺駅周辺帰宅困難者対策訓練でラジオ(むさしのFM)の情報が一番早く、正確でした。災害時には頼りになりますね。
・いま井の頭池のかいぼりというのをやっています。2017年井の頭100年に向けて池をきれいにしようと今年から始めました。むさしのFMとしてなにかできませんか?


*会社からの回答
・ニュースの読みはBGMが無しでもいい場合もあります。若い人と年配の方の感じ方は違います。若い人はBGMは気にならないようです。逆に年配はBGMが大きいとどちらがメインかわからなくなるようです。ニュースを読む側としてはBGMのリズムに合わせて読むと聞きやすいということも考慮しています。
・井の頭公園の件は武蔵野市観光機構とも相談し、開園100年に向けた番組を実施する予定です。現行の「井の頭公園ノート」をリニューアルし「井の頭100年カウントダウン」という番組を4月からスタートします。


以上

  • 投稿日:

1.開催日時  平成25年11月20日(水) 午後6時00分~7時00分


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 7名 
出席委員(4名)
副委員長 足立恵子  
委 員  荒井惠鳳、松岡裕子、本田拓夫
放送事業側出席  3名


4.議  題  ①番組試聴 
5.審議会での主な意見
①番組試聴 
今日は土曜日「川久保秀一のSaturday Music Flow」川久保秀一と10月から始まりました新番組「美容家 宮坂母娘の美しくなる濃い話」をお聴き下さい。
*委員からの主な意見
・「美容家 宮坂母娘の美しくなる濃い話」ですが、美容品のCM番組ですか? 美容品が話のテーマになっているようですね。リスナーの心を掴むなかなかうまい内容の放送ですね。
・川久保さんの放送を聴いていると、なんとなくメッセージを投稿してみたくなるような雰囲気がしてきます。リスナーからの反応とかありますか?
・市長選の現場中継ですが、なかなか現場の雰囲気が伝わってこなかった。
・市長インタビューは2回ありますが、どのように違うのでしょうか?
・スポーツ祭東京2013の中継はいかがでしたか? 
・初めてグランドソフトを見ましたが、非常に感激しました。視覚障害者があんなに全速力で走ると思いませんでした。音を出している補助員の人を全面的に信じているのですね。本当に感動しました。是非たくさんの人に観てほしかった。


*会社からの回答
・テーマは美容品だけではありません。 海外旅行の話、ダイエットの話など女性に興味深いテーマを扱っています。美容品販売がスポンサーの番組ですので時々自社製品を取り上げています。
・川久保さんはミュージシャンなので川久保さんのファンからのメッセージがあります。また番組内でゲストとして来ていただいたミュージシャンのファンからのメッセージも多くあります。むさしのFMの番組のなかでもリスナーからのメッセージが多い番組です。
・市長選ですので、リポーターの意見、感情など入らないようにあらかじめ質問内容など決めて個々のリポーターに連絡してあります。したがってアドリブなど入る余地がなく、型通りのリポートとなるのはしかたないと思います。
・新市長インタビューというのはまさに今回再選されましたので、改めて市長のお考えなどをインタビューしました。後の市長インタビューは定例会前の恒例の政策インタビューです。 収録後1週間放送しました。
・ラグビー、バスケットとも全国から多くの選手、応援団が来て大変盛況でした。視覚障害者のグランドソフトも関係者が多かったですが、選手も一所懸命で盛り上がっていました。


以上

                                          

  • 投稿日:

1.開催日時  平成24年12月10日(月) 午後6時00分~7時00分


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 7名 
出席委員(7名)
委員長 高田昭彦  副委員長 足立恵子  
委員  小美濃純彌、荒井惠鳳、栃折暢子、松岡裕子、本田拓夫
放送事業側出席  3名


4.議  題  ①番組試聴 ②番組に対する意見・感想


5.審議会での主な意見
①番組試聴
10月から放送の「成蹊宣言」(成蹊学園スポットCM)および12月7日(金)に起きた地震の速報
*委員からの主な意見
・成蹊学園のスポットCMは一日に何回も流れていて、良く耳にします。 内容は素晴らしいので、この2種類だけではなく、他のパターンも流した方がいいのではないですか?
・地震の時の放送ですが、地震のすぐ後に放送しましたね。その時にBGMがかかっていたような気がしましたが、緊迫した場面ではBGMは不要だと思いますが、いかがでしょうか?
・3.11以降 震度3は何回も経験しましたが、今回のような細かい放送はしていなかったと思います。
・今回の地震情報ではどのくらいの頻度で放送しましたか?地震の時にスタッフが街に出て街の様子をリポートしたりしないのですか?


*会社からの回答
・小学生のパターンを近いうちに流します。 CM内容は大学生と同様のマナー向上です。
・地震直後の放送ではBGMはかけていません。その後状況が少しずつ分かってきて、関東の方では被害が出ていないということで、放送では少しずつBGMをかけるようにしました。東日本大震災の時に比べ、大きくないと判断し、そのようにしました。
・武蔵野市は震度3と発表していますが、実際は震度4ぐらいの感覚でした。3.11以降で最大と感じ、今回のような対応になりました。
・地震直後は生放送中ですぐ放送しました。その後ほぼ15分ぐらい間隔で放送しました。
3.11の時は地震直後に放送係長が街に出て行き、街の様子、交通状況など現場からリポートしました。今回はそれほどでもないと判断し、特に現場リポートはしませんでした。


②番組に対する意見・感想
*会社からの報告
・最近のトピックス「THE 信州耳より情報」スキーリフト券チケットのプレゼントコーナーで応募数が多数。(アサマ2000パーク・戸隠スキー場・野沢温泉スキー場・八千穂スキー場) 今までのプレゼントコーナーではなかった応募数です。武蔵野市など近隣の人は多くないので、サイマル放送やHPからの応募のようです。


以上