8/23(水)は、長野県は小海町 松原湖高原にあるリゾートホテル、小海リエックスホテルの支配人 須田肇さんに電話で伺いました。

東京方面からは楽々アクセスの小海町。松原湖高原は八ヶ岳山麗に広がる高原です。小海リエックスはそんな高原にある"リゾートシティ―"!高原の爽やかな澄んだ空気の中でナイスショット♪小海リエックス・カントリークラブは自然のロケーションを生かした高原コース が人気のゴルフ場ですし、優雅な高原テニスをしたい!という方にはリエックス・テニスガーデン(アウトドア12面/インドア4面)で白樺林に囲まれながらのプレイがお楽しみいただけますよ~ 高原散策やスポーツを楽しんだ後は小海リエックスホテルへ。ゆったりの洋室ツインを中心に、ファミリーやグループでのスティに最適なメゾネットルーム、さらにはワンちゃん(室内犬)と一緒に宿泊できるコテージ(別棟)など、あなたのスタイルに合ったお部屋をお選びいただけます。ホテル自慢の温泉は、良質な源泉を贅沢にかけ流しする内風呂と、昼は浅間山や松原湖高原の大自然、夜は佐久平の夜景と満天の星を眺めながらゆったりとお寛ぎいただける露天風呂でお寛ぎください!


そんな、小海リエックスホテルから今日はリスナーの皆さんへプレゼント!

「小海リエックスホテル1泊2食付きペア宿泊券」を1組2名様にプレゼント!!


[応募方法]
応募は、メール・FAX・ハガキのいずれかで、お名前・ご住所・電話番号・番組への感想を添えて、

〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-10-7むさしのFM
「THE信州・耳より情報 小海リエックスホテル」プレゼント係

メールは、present@musashino-fm.com
FAXは、 0422-22-9090

までご応募下さい。


締め切りは、8月29日(火)到着分。尚、応募多数の場合は抽選となり、
当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

どしどしご応募ください!


☆☆信州・長野の観光情報は「THE信州」をチェック!!!☆☆

0823reex.jpg

8/16(水)は、長野県は野沢温泉に今年7月にオープンした新名所!野沢温泉スポーツ公園について、総務営業主任の山崎さんにお電話で伺いました。


冬はスキー場として人気の野沢温泉スキー場。その一角(日影ゲレンデ)にこの夏「野沢温泉スポーツ公園」がオープンしました!一番人気はなんといっても空中大滑降の「ジップスカイライド」!宙吊りで滑降する"ジップライン"とは違い、シート型のハーネス。ですので怖がりのあなたも安心♪全長652m、最大時速約70Km!標高差122mを一気に滑り降りる爽快アクティビティにご注目ください!その他、本物の雪のような次世代スノーマットが敷設された全長500m、幅30mのロングランの「サマーゲレンデ」(レンタルあり)に、楽しいアスレチックや遊具が盛りだくさんの「ナスキーパーク」など、1日遊べちゃう施設となっています。11月12日まで営業していますので、野沢温泉の"外湯"と合わせてお楽しみください!


そんな、野沢温泉から今日はリスナーの皆さんへプレゼント!

早くも登場!!2017-18冬シーズン「野沢温泉スキー場ペアリフト券」を5組10名様にプレゼント!!


[応募方法]
応募は、メール・FAX・ハガキのいずれかで、お名前・ご住所・電話番号・番組への感想を添えて、

〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-10-7むさしのFM
「THE信州・耳より情報 野沢温泉」プレゼント係

メールは、present@musashino-fm.com
FAXは、 0422-22-9090

までご応募下さい。


締め切りは、8月23日(水)到着分。尚、応募多数の場合は抽選となり、
当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

どしどしご応募ください!


☆☆信州・長野の観光情報は「THE信州」をチェック!!!☆☆

0817nozawasports.jpg

0817nozawasports2.jpg

8/16(水)は、長野県は栄村・津南町エリアのガイドタクシーなどを展開する、森宮交通の代表取締役社長 山岸博之さんに、夏~秋の超おすすめ"シャトル便"について電話で伺いました。

自然豊かな奥信越で事業を展開する森宮交通さん。とくに「さわやか信州 観光ガイドタクシー」は専属のドライバーがタクシーの運転はもちろんのこと、観光ガイドやツアーコンダクター、エスコートアシスタント、カメラマンなど5つの任務に携わります。湿地帯の高山植物やブナ林が美しい野々海高原や秘境 秋山郷はとくに人気のツアーとなっています。そんな森宮交通さんが今年大プッシュするのが、「秋山郷シャトル便」!秋山郷は秘境の名に相応しい手付かずの自然が数多く残るエリア。ただどうしても道が狭かったり交通の便が悪かったりと、行きたくても行けない!という方も多かったはず。そんななか登場したのがこのシャトル便で、午前10時10分にJR森宮野原駅を出発。途中 津南町役場で停車しますので、上越新幹線を利用される方は越後湯沢からの路線バスを利用すればここから乗車できます。バスはいよいよ秘境秋山郷の各スポットへ♪ボランティアガイドや運転手さんによる案内もあるそうです。目的地となる切明温泉(河原の温泉)では"スコップを使って手作りの露店風呂"が楽しめます!切明温泉は約1時間のたっぷり滞在で、復路も往路と異なるスポットを巡ります。午後4時に津南町役場着。路線バスに乗って越後湯沢に行けば午後5時43分発の上越新幹線に乗車可能!終点 森宮野原駅まで行く方はJR飯山線で北陸新幹線 飯山駅にも行けます♪
さらにさらに!!前回番組で紹介した、木島平村にある『カヤの平』と『秋山郷 切明温泉』を繋ぐ「高原シャトル便」が現在運行していますが、実はこのシャトル便と「秋山郷シャトル便」は切明温泉で連絡してるんです!つまり、北陸新幹線飯山駅から「高原バス(木島平)」を使って切明温泉へ。切明温泉からは「秋山郷シャトル便(復路)」を使って秋山郷スポット巡り。帰りは上越新幹線で帰る・・・なんて使いかたもできちゃうんです!シャトル便はともに完全予約制で11月5日(高原シャトルは10/29まで)まで運行しています!


そんな、森宮交通から今日はリスナーの皆さんへプレゼント!

津南町の地酒!「水の郷」を3名様にプレゼント!
※未成年者の応募はできません 応募の際「年齢」を明記してください


[応募方法]
応募は、メール・FAX・ハガキのいずれかで、お名前・年齢・ご住所・電話番号・番組への感想を添えて、

〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-10-7むさしのFM
「THE信州・耳より情報 森宮交通」プレゼント係

メールは、present@musashino-fm.com
FAXは、 0422-22-9090

までご応募下さい。


締め切りは、8月22日(火)到着分。尚、応募多数の場合は抽選となり、
当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

どしどしご応募ください!


☆☆信州・長野の観光情報は「THE信州」をチェック!!!☆☆

0816morimiya.jpg

月曜日 午後4時00分~放送の番組『むさしのエアーアプリ』

毎週午後5時10分からは「本日のお客様」ゲストコーナーを放送。8/14(月)の放送では、長野県出身のピアノ弾き語り女性シンガーソングライターの Igua(イグア) さんにお越し頂き、お話を伺いました。


そんな Iguaさんから、今日はリスナーの皆さんに素敵なプレゼントをいただきました!!


Igua シングルCD『BELL/花』を5名様にプレゼント!


[応募方法]
応募は、メール・FAX・ハガキのいずれかで、お名前・ご住所・電話番号を必ず添えて、

〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-10-7むさしのFM
「むさしのエアーアプリ Igua(イグア) CD」プレゼント係


メールは、present@musashino-fm.com
FAXは、 0422-22-9090

までご応募下さい。

締め切りは、8月20日(日)到着分。尚、応募多数の場合は抽選となり、
当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。


どしどしご応募ください!

0814iguacd.jpg

8/10(木)は、長野県は木曽町、木曽福島(旧中山道周辺)で開催されるイベント「木曽の手仕事市」について、副実行委員長の小林登さんにお電話で伺いました。

信州、旧中山道〝木曽福島〟で毎年夏に開催される「木曽の手仕事市」。今年は8月26(土)・27日(日)の2日間開催され、全国から募集したクラフト作家が出店。過去最多の162店舗が出店します♪木曽福島は江戸時代、日本四大関所の福島関所が設けられ、大きな宿場町。公園や広場などで行うクラフトフェアとは違い、木曽の手仕事市では、街角・空家・蔵などが出店場所になり、町全体が会場となるそうです♪ぶらり観光しながらクラフトフェアも楽しめちゃう一風変わったスタイルが好評で、毎年多くのお客様で賑わいます。木曽の伝統工芸品はもちろん、アクセサリーや雑貨など、お気に入りの一点ものを探しにお出かけください!その他、「メンパ弁当コンテスト」や「ライブイベント」も開催されまーす!


そんな、木曽の手仕事市から今日はリスナーの皆さんへプレゼント!

木曽の手仕事市出店店舗から、「クラフト商品(何が届くかはお楽しみ)」を5名様にプレゼント!!


[応募方法]
応募は、メール・FAX・ハガキのいずれかで、お名前・ご住所・電話番号・番組への感想を添えて、

〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-10-7むさしのFM
「THE信州・耳より情報 木曽の手仕事市」プレゼント係

メールは、present@musashino-fm.com
FAXは、 0422-22-9090

までご応募下さい。


締め切りは、8月16日(水)到着分。尚、応募多数の場合は抽選となり、
当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

どしどしご応募ください!


☆☆信州・長野の観光情報は「THE信州」をチェック!!!☆☆

0810kiso.jpg

8/9(水)は、長野県は小谷村、白馬乗鞍高原にあるお宿、白馬アルプスホテル 支配人の相沢一義さんに電話でお話を伺いました。

北アルプス白馬山麓の本格リゾートホテル「白馬アルプスホテル」。この季節は避暑にも最適で、高原の爽やかな風を感じながら、ホテル所有のテニスコートやプール、18ホールのパターゴルフコースなど、充実した施設で様々なアクティビティが楽しめます♪さらにこちらには「チャペル」がありブライダルが可能!白馬の大自然の中、森の中に佇む木のぬくもりを感じるプライベートウェディング・・・なんとも素敵♪♪また、ホテル自慢のクアハウス(水着着用)や温泉は、日帰り利用も可能!薄い茶褐色をしたナトリウム炭酸水素塩泉で、疲労回復や神経痛、美肌づくりに効果抜群です!!お食事も季節の旬の食材が並び、充実した旅行を楽しめますよ~♪夏限定のプランや、秋におすすめのプランもありますので、高原リゾートを満喫してください!


そんな、白馬アルプスホテルから今日はリスナーの皆さんへプレゼント!

①「白馬アルプスホテルペア宿泊券」を1組2名様、
②「白馬アルプスプレミアムウォーター500ml×2本」を5名様にプレゼント!
※プレゼントは選べません


[応募方法]
応募は、メール・FAX・ハガキのいずれかで、お名前・ご住所・電話番号・番組への感想を添えて、

〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-10-7むさしのFM
「THE信州・耳より情報 白馬アルプスホテル」プレゼント係

メールは、present@musashino-fm.com
FAXは、 0422-22-9090

までご応募下さい。


締め切りは、8月15日(火)到着分。尚、応募多数の場合は抽選となり、
当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

どしどしご応募ください!


☆☆信州・長野の観光情報は「THE信州」をチェック!!!☆☆

0809hakunori.jpg

火曜日 午後4時00分~放送の番組『むさしのエアーアプリ』

毎週午後5時10分からは「本日のお客様」ゲストコーナーを放送。8/8(火)の放送では、2010年吉音コンテストグランプリで鹿児島県出身の女性ヴォーカルデュオ nutmeg にお越し頂き、先月7月リリースの最新アルバム『mother』についてお話を伺いました。

そんな nutmeg から、今日はリスナーの皆さんに素敵なプレゼントをいただきました!!


nutmeg 最新アルバム『mother』を5名様にプレゼント!


[応募方法]
応募は、メール・FAX・ハガキのいずれかで、お名前・ご住所・電話番号を必ず添えて、

〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-10-7むさしのFM
「むさしのエアーアプリ nutmeg CD」プレゼント係


メールは、present@musashino-fm.com
FAXは、 0422-22-9090

までご応募下さい。

締め切りは、8月14日(月)到着分。尚、応募多数の場合は抽選となり、
当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。


どしどしご応募ください!

0808mother.jpg

毎週金曜日 午後2時から放送の「トラベる!ウィークエンド」
番組ではこの週末行ける日帰り旅行プランをご紹介する「ワンデートラベラー」コーナーや、乗り物に関するニュース、ドライバーの皆さんへのワンポイントアドバイスなど、週末をより楽しく快適にする情報をお送りしています。

8/4(金)の「ワンデートラベラー」のコーナーでは、長野県北部に接する、新潟県は津南町の夏の観光情報を津南町観光協会さんに伺いました。元気でHAPPYなイエローカラー!津南町ひまわり広場の約50万本のひまわりと、まさに今が旬で甘みが強い、津南町スイートコーン。ともにこの時期にしか楽しめない・味わえない津南の魅力です。夏の予定がまだ...と言う方は是非!


そんな津南町観光協会から今日はリスナーの皆さんへプレゼント!


甘い!新鮮!『津南町産 朝採れスイートコーン』を5名様にプレゼント


[応募方法]
応募は、メール・FAX・ハガキのいずれかで、お名前・年齢・ご住所・電話番号を必ず添えて、

〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-10-7むさしのFM
「トラベる!ウィークエンド 津南町」プレゼント係


メールは、present@musashino-fm.com
FAXは、 0422-22-9090

までご応募下さい。

締め切りは、8月10日(木)到着分。尚、応募多数の場合は抽選となり、
当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。


どしどしご応募ください!

0804tsunan2.jpg


0804tsunan1.jpg

8/3(木)は、長野県は小海町の観光情報を、小海町地域おこし協力隊の菊地千夏さんにスタジオにお越し頂き伺いました。

小海町は豊かな自然と水の町!ゲストの菊地さんもそんな美しい自然と居心地の良さから小海町の地域おこし協力隊としてご活躍されているそうです。そんな小海町の夏の定番といえば、松原湖散策と松原湖高原でのキャンプ&BBQ♪吹きわたる涼風に、空高く伸びる入道雲。バーベキューやマレットゴルフ、釣りなどのアクティビティもお楽しみいただけます。キャンプだけでなく、コテージ貸別荘もありますので、大人数での利用やご家族での利用も便利♪夏休みの良い思い出になりそうですね!また高原には日帰り温泉施設『八峰の湯』があり、源泉かけ流しの贅沢なひと時を過ごせます。もう一つおすすめは、CMで流れて話題となっている、「苔の森」。北八ヶ岳の広大な樹齢数百年のツガ、トウヒ、シラビソと苔が覆う原生林で、とっても涼しい!!最近は苔ガールなんて、苔の美しさに魅了される方も急増中です!そんな小海町、今年は秋口に初開催となるおすすめイベントがあります。10/28・29開催の「北八ヶ岳小海・星と自然のフェスタ2017」。小海の星空を多くの人に知ってもらうため、新しいイベントだそうです♪さらに!小海町といえば新鮮な高原野菜も魅力!サニーレタスやトマトなど、夏野菜がとっても美味しい♪耳より情報として、8月中は、東京は神田にある全国うまいもの交流サロン 「なみへい」で、小海町の美味しいグルメがいただけますので、こちらも要チェックです!


そんな、小海町から今日はリスナーの皆さんへプレゼント!

糖度がフルーツ並み!「小海町産フルーツトマト」を5パック1箱を3名様にプレゼント!


[応募方法]
応募は、メール・FAX・ハガキのいずれかで、お名前・ご住所・電話番号・番組への感想を添えて、

〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-10-7むさしのFM
「THE信州・耳より情報 小海町」プレゼント係

メールは、present@musashino-fm.com
FAXは、 0422-22-9090

までご応募下さい。


締め切りは、8月9日(水)到着分。尚、応募多数の場合は抽選となり、
当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

どしどしご応募ください!


☆☆信州・長野の観光情報は「THE信州」をチェック!!!☆☆

0803koumi1.jpg


0803koumi2.jpg

8/2(水)は、長野県は北安曇郡松川村について、1万人復活特命係長の畠山正英さん、地域おこし協力隊の川上洋一さん、島村まいこさんにスタジオにお越し頂き伺いました。

松川村は長野県の北西部、北安曇郡の南端で北西部には北アルプス連峰の雄大な山々など、自然豊かな地。2013年に厚生労働省発表の平成22年度における全国市区町村別平均寿命において村の男性が【82.2歳】で日本一!住みやすい村とも言えるかもしれませんね。そんな松川村の観光スポットといえば、村に縁のある絵本作家 いわさきちひろ の作品などが展示されている「安曇野ちひろ美術館」や美術館があり自然とアートが楽しめる「安曇野ちひろ公園」など。グルメの面では田植え時期に田に放たれ、お米の収穫時期に併せて収穫する田鯉を揚げて味付けをする「田鯉のすずめ焼き」や、松川村のブランド米「鈴ひかり」などがあります。
そんな松川村。観光も良いですが今回特に気になるのは"1万人復活特命係"!これ移住定住に関する業務をされる方々なんです!新設の補助金や生活に必要な施設、松川村の魅力を伝えるツアーなど、様々な事業を展開していますので、詳しくは こちら をご覧ください。


そんな、松川村から今日はリスナーの皆さんへプレゼント!

松川村のブランド米!「鈴ひかり2kgと美味しいお水をセットにして」5名様にプレゼント!


[応募方法]
応募は、メール・FAX・ハガキのいずれかで、お名前・ご住所・電話番号・番組への感想を添えて、

〒180-0004武蔵野市吉祥寺本町1-10-7むさしのFM
「THE信州・耳より情報 松川村」プレゼント係

メールは、present@musashino-fm.com
FAXは、 0422-22-9090

までご応募下さい。


締め切りは、8月8日(火)到着分。尚、応募多数の場合は抽選となり、
当選はプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。

どしどしご応募ください!


☆☆信州・長野の観光情報は「THE信州」をチェック!!!☆☆

0802matukawa.jpg