• 投稿日:

1.開催日時  平成28年1月21日(木) 午後2時~3時


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 5名 
出席委員(4名)
委員長  高田昭彦  副委員長 酒井陽子   
委 員  荒井惠鳳、村雲祐一
放送事業側出席  4名


4.議  題  
① 番組試聴
② 活動報告
③ そのほか


5.審議会での主な意見
①番組試聴(2番組)

「NEWS from MIA」  平日 午前10:30~10:35  
「MIAプラザ」 第4土曜日 午後 6:00~ 6:30

  
*委員からの主な意見
・「MIAプラザ」は武蔵野市国際交流協会(MIA)のボランティア(日本人/外国人)が企画制作の番組ですが、たまには専門のパーソナリティを起用するとか、もうひと工夫をするとずっと良い番組になると思います。

*会社からの回答
・「MIA」はスポンサー自ら制作出演する番組で、出演担当の方たちはそれにやりがいを感じていて、開局以来このようなスタイルで放送しています。


② 活動報告
*委員からの主な意見
・パーソナリティの木下サーカス観覧というのはどのような経緯でなったのですか?
・むさしのエアーアプリ「本日のお客さま」はどのような人が来るのでしょうか?
・元日に放送した武蔵野吉祥七福神巡りのリポート中継はどうでしたか?
・銀座NAGANOからのリポートというのはどのようなものですか?
・ダイヤ街リポートというのはどのようなものですか?


*会社からの回答
・木下サーカスさんよりスポットCMを頂きました。その関係でパーソナリティにも招待券をいただきました。観覧の感想を番組で話していただき、PRの一環にできればということです。観覧したパーソナリティはみなさんが面白かったということで観覧体験を番組内で話していました。 
・「本日のお客様」はミュージシャンが多いですが、いろいろな人がゲストとしてきます。今週は亜細亜大学の自動車部の学生が来ました。また、武蔵境JAZZ SESSIONに初出演する聖徳学園の吹奏楽部OBの方も出演しました。
・武蔵野吉祥七福神リポートは2人が担当し、吉祥寺側と武蔵境側と両方からスタートしました。今回は第10回の記念ということで例年より多くの人が出たようです。
・銀座NAGANOは長野のアンテナショップで、長野の観光情報が番組スポンサーになっていることから出張生リポートとなりました。
・「ダイヤ街リポート」は、ダイヤ街に新しいお店がオープンするとそのお店の紹介ということでリポート中継をします。


② そのほか
特になし


以上

  • 投稿日:

1.開催日時  平成27年11月26日(木) 午後4時~5時


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 5名 
出席委員(5名)
委員長  高田昭彦  副委員長 酒井陽子   
委 員  荒井惠鳳、村雲祐一、星山孝明
放送事業側出席  5名


4.議  題  
① 番組試聴
② 活動報告
③ そのほか


5.審議会での主な意見
①番組試聴
次の2番組を視聴した。
・毎週土曜日午後10時  『宮沢明子の心に響く音楽会』
・毎週金曜日午後2時45分 『若生りえの美肌ジャズタイム』


*委員からの主な意見
・新番組は音楽番組が多いですね。優しい感じがしました。            
・両番組とも聴きやすい番組です。ただ『若生りえ』の番組はトークかCMかわからないような構成になっている。もう少しCM部分を減らしたほうが良い。 
・『若生りえ』はたいへん聴きやすい番組なので、ほかのことをしながら聴くことができて良いと思う。5分の『宮沢明子』はもう少し長くてもいいのでは。土曜日の10時から5分の番組ですが、前後にジャズの番組が流れていて、ちょっともったいない気がします。


*会社からの回答
・今回聴いていただいたのは『若生りえ』の初回放送で、同じ感想を若生さんも持ったので、次からはCM部を少し減らして、トークの部分とCM部分をメリハリが効くようにした。


②活動報告
*委員からの主な意見
・職場体験というのはなにをやるのですか?
・まちなかリポートは9月で終了と書いてありますが、リポートはやらないのですか?
*会社からの回答
・職場体験は、まず業務の流れを説明し実際にスタジオを見学して理解してもらった。また最後はラジオ番組にも出演してもらい、ラジオ番組を体感してもらった。
・リポートに関しては定期的なリポートは止めましたが、不定期には行っています。市の行事やイベントの生リポートを行っています。


③そのほか
特になし


以上
            

  • タグ:

  • 投稿日:

1.開催日時  平成27年9月17日(木) 午後1時~2時


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 5名 
出席委員(5名)
委員長  高田昭彦  副委員長 酒井陽子   
委 員  荒井惠鳳、村雲祐一、星山孝明
放送事業側出席  3名


4.議  題  
① 番組試聴
② 活動報告
③ その他


5.審議会での主な意見
①番組試聴 次の2番組を視聴した。
・むさしのFM20周年記念ライブ「JAZZ FOR EVERBODY『サイゲンジ』」録音放送
・「BangBangBANG!スタジオプレイス」特別編「青少年サマーライブin吉祥寺」録音放送


*委員からの主な意見
・アマチュアの若い人たちがこのような発表の場が吉祥寺でできるということは素晴らしいことだと思います。この武蔵野プレイスの発表会のメンバーはどうやって選んだのですか?
・武蔵野プレイスの司会は若い人を相手になかなか上手く進めていたと思います。ただ周りの音があまり入っていないので、臨場感がラジオからは伝わってこなかったです。
*会社からの回答
・出演者は武蔵野プレイスが自薦他薦で選びました。
・今回はミキサー卓からの音だけで、周りの音は拾いませんでした。次からは改善に努めます。


②活動報告
特になし


③その他
*委員からの主な意見
・武蔵野の民話をなんとか残したいので、番組にしたり本を作ったりしたい。語り部もだんだん減ってきている。早めに作らないと消えてしまう。
*会社からの回答
・朗読番組として協力はできます。それを収録すればCD集となる。


以上
            

  • 投稿日:

1.開催日時  平成27年7月17日(金) 午後2時~3時


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 5名 
出席委員(4名)
委員長  高田昭彦  副委員長 酒井陽子   
委 員  村雲祐一、星山孝明
放送事業側出席  3名


4.議  題  
①番組試聴
②活動報告
③その他


5.審議会での主な意見
①番組試聴
次の2番組を視聴した。
・「吉祥寺ロックレディオ」  
・「Cat's & SeaSide Villageの武蔵野SOLE SOUL」
*委員からの主な意見
・「吉祥寺ロックレディオ」ですが、司会の方の声が聴きやすいのと、番組の内容をうまく説明しながら進めてくれたので、聴きやすかったです。
・この二つの番組は若者向けだと思います。リスナーの層が広がって良いと思います。
*会社からの回答
・リスナー層が、従来の日中在宅者や職場・商店に加え、夜間に若者が聴くようになったり多様化しています。番組が成長して、むさしのFMの柱のひとつになれば良いと思います。


②活動報告
*委員からの主な意見
・長野からのリポートというのは出張ですか? こちらから行くのは大変ではないですか?
*会社からの回答
・リポートは観光協会などからのリクエストで出張しています。現地のイベントを生でリポートをします。収録リポートは他メディアでありますが、生中継リポートは当社のほかにあまり無いので喜ばれます。


③その他
*委員からの主な意見
・ゲストコーナーでミュージシャンをたくさん呼んでいますが、どのように選んでいるのですか?
*会社からの回答
・吉祥寺にあるライブハウスにも協力をお願いしています。出演していただくことでご本人の宣伝にもなるし、ファンの方々が聴くことによって、確実にリスナーが増えることとなります。


以上

  • タグ:

  • 投稿日:

1.開催日時  平成27年5月15日(金) 午後2時~3時


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 5名 
出席委員(3名)
委員長  高田昭彦  副委員長 酒井陽子   
委 員  村雲祐一


放送事業側出席  2名
4.議  題  
① 番組試聴
② 活動報告
③ そのほか


5.審議会での主な意見
①番組試聴
今回は次の2番組を視聴した。 ・「劇団 前進座が行く!」 ・「行こう!友好都市巡り」
*委員からの主な意見
・「劇団 前進座が行く!」はさすがプロの俳優さんたちです。話は面白いし、非常に聴きやすいです。
・「行こう!友好都市巡り」はどのような経緯で出来たのでしょうか?
・「友好都市巡り」聞き手のアナウンサーは問題ないですが、答える方は少し聴きにくかったです。
内容は面白かったです。これからも楽しみです。
*会社からの回答
・邑上市長から昨年の株主総会で、せっかく全国に9つも友好都市があるのだから、その観光情報を流すような番組を作ったらどうですか?というアドバイスを頂いた。


②活動報告
特になし


③そのほか
*委員からの主な意見
・以前報告をしてもらったことがありましたが、リスナーの反応などありますか?
*会社からの回答
・リスナーの声としては、メール、FAXでいろいろきます。前回の報告(9月)より今まであったものは次のとおりです。


・生リポートの感想、これからも地元リポートをよろしく。 
・スマートフォンでの聴き方の問合せとお礼。
・開局20周年おめでとう、これからも頑張ってください。 
・HPがリニューアルされましたね、今後に期待します。
・ローカルFM局ならではのこてこて感が素晴らしい。音楽の選曲が良い。 
・市議選の開票速報を楽しみに聴きます。
・ほかにJCBAサイマル放送のデータを紹介いたします。


・4月のサイマル放送アクセス数ですが、4月26日(日)が特出しています。これは武蔵野市議と三鷹市議市長の選挙開票速報を多くの人がサイマル放送で聴いて頂いたということを表しています。また当日の時間ごとのデータを見ると、21時、22時と特出しています。これは開票が始まった21時から市民が聴いてくれたことを表しています。
以上          

  • 投稿日:

1.開催日時  平成27年3月13日(金) 午後2時~3時20分


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 5名 
出席委員(5名)
委員長  高田昭彦  副委員長 酒井陽子   
委 員  荒井惠鳳、村雲祐一、星山孝明
放送事業側出席  5名


4.議  題  
① 番組試聴
② 活動報告
③ そのほか


5.審議会での主な意見
①番組試聴
今回は次の2番組を視聴した。
・みんなで守る地域の安心安全(5分番組、4回分)
・むさしのクラシックアワー「音楽百科事典」(3月1日放送 1時間)


*委員からの主な意見
・「地域の安心安全」の番組はどこで収録をしたのですか?生放送ですか?台本はあるのですか?
・スタジオではなく、現場で収録をしたことは番組の最初で言った方がいいと思います。現場の方が臨場感はありますね。
・「音楽百科事典」で演奏したバングーラというウクライナの楽器は全く知りませんでしたが、パーソナリティの方がうまく聞き出してくださったので、イメージが湧きました。 
・「音楽百科事典」の女性の声がちょっと聴きにくかった気がします。


*会社からの回答
・「地域の安心安全」は生放送ではなく、収録放送です。収録はゲストの事務所で行いました。台本は特にありません。最初に簡単な打ち合わせをしてその後収録でした。特に問題なく出来ました。
・「音楽百科事典」ゲストの女性の方は小さな声だったので、収録後の編集で苦労しました。


②活動報告
特になし


③そのほか
*委員からの主な意見
・先日の3.11の帰宅困難者対策訓練の特別放送を聴いていましたが、実際に災害が起こった時にどのような対応をするのでしょうか?
・以前報告をしてもらったことがありましたが、リスナーの反応などありますか?


*会社からの回答
・今回の訓練は市役所防災課の台本通りに実施しました。東日本大震災の際は、放送係長がすぐ吉祥寺駅に出向き、駅構内の放送、人の反応など生リポートをしました。その後市役所にある緊急放送室に放送課が詰めて、市防災課の情報を放送しました。
・リスナーの声はメール、FAXでいろいろきます。電話もたまにかかります。どのような反応があったか次回にまとめて報告します。
以上    

  • 投稿日:

1.開催日時  平成27年1月22日(木) 午後2時~3時20分


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出 欠  
委員の総数 5名 
出席委員(5名)
委員長  高田昭彦  副委員長 酒井陽子   
委 員  荒井惠鳳、村雲祐一、星山孝明
放送事業側 出席4名


4.議  題  
① 番組試聴
② 活動報告
③ そのほか


5.審議会での主な意見
番組審議会委員は今回から7人から5人にした。新審議会委員も3名なので、議題に入る前に5人の委員の互選で 高田委員長と酒井副委員長を選んだ。また各人の自己紹介を行った。
①番組試聴
今回は正月の特番2件、1月1日の「吉祥七福神めぐりリポート特番」と1月2日「THE信州・耳より情報お年玉SP」を試聴。
*委員からの主な意見
・リポートですが、ラジオというのは音声だけなのでリポートの声だけで場面場面を思い浮かべることは大変難しいと改めて思った。
・電話リポートはこちらから現場に出かけたほうがいいのか、現場の人からの電話インタビューの声がいいのか、どちらがいいでしょうか? 


*会社からの回答
・リポートはこちらから現場に出かけて実施したほうが臨場感があり、リポート先、リスナーから喜ばれます。
・実は昨日長野県から生リポートを行い大変喜ばれました。長野県須坂市で「三十段飾り千体の雛祭り」の開会式があり多くのマスコミが訪れましたが、むさしのFMはリポーターを出張させ、生中継リポートをしました。生中継をしたのは「むさしのFM」だけでした。その瞬間に伝えてもらうということは地元の人に大変感謝されました。


②活動報告
特になし


③その他
*委員からの主な意見
・市民芸術文化協会のゲスト出演が月に1回ありますが、出演者はガチガチに緊張している場合も多く、パーソナリティがうまく話を引き出してくれて、また放送時間内にきっちりまとめてくれていて、大変助かっています。さすがプロと感じます。


*会社からの回答
・本日は新しい審議会委員の方に出席していただいた初めての審議会でした。これからも是非新しい目で厳しいご意見や、アドバイスをよろしくお願いいたします。皆様のご指導のもと、より良い番組を作っていく所存でございます。今後ともよろしくお願いいたします。
以上      

  • 投稿日:

1.開催日時  平成26年11月26日(水) 午後4時30分~5時45分


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 7名 
出席委員(6名)
委員長  高田昭彦    副委員長 足立恵子   
委 員  荒井惠鳳、栃折暢子、松岡裕子、本田拓夫
放送事業側出席  4名


4.議  題  
① 番組試聴
② 活動報告
③ そのほか


5.審議会での主な意見
① 番組試聴
今回は武蔵野市観光機構親善大使の徳山秀典さんの午後5時時報CM、および消防少年団の防災CMを試聴、また地元ケーブルテレビのJ:COMの映像にむさしのFMの音声が入る番組のDVDを視聴した。これは災害時にJ:COMとむさしのFMと連携して放送するための試験的なものです。
*委員からの主な意見
・徳山秀典さんの時報はさすが俳優さんということで、声がよく、聴きやすい。
・消防少年団のCMですが、防災の大切な事項をうまくまとめて子供に言ってもらったということは良い。子供の声はリスナーの耳に残るし、大人も耳を傾けます。


② 活動報告
*委員からの主な意見
・大学生が放送に関わったり、イベントでボランティアとしてお手伝いなどしていますか?
・「災害時にはむさしのFMを聴いてください。」というのはかなり市民に浸透してきたと思いますが、そこから流す情報はどのように得るのですか?


*会社からの回答
・当社請負の成蹊大学の授業の一環「メディアリテラシー実習」で学生が最後には番組を自分で作るところまでやるカリキュラムはあるが、実際にイベントや放送を手伝ったりするボランティアはありません。
・ライフラインの情報、避難情報、計画停電などは責任のある情報なので、市役所の防災課、広報課からの指示で放送する。一般の情報は憶測とかデマなども考えられるのでそのまま放送するわけにはいかない。発災直後はスタッフが自分で直接現場に情報を取りに行き、放送をする。東日本大震災の時も発生後すぐ、吉祥寺駅の様子を放送した。また市役所西棟の4階にある緊急放送室から市役所からの情報を迅速、正確に放送する。また災害時の情報ボランティアとして「むさしのFM市民の会」の会員がそれぞれの状況を報告することになっている。


 ③ そのほか 
*委員からの意見
・武蔵野市は防災、防犯を強化してるが、現在活動をしている市民安全パトロールをPRするような
番組はできないか?


*会社からの回答
・10月から始まった「みんなで守る地域の安心安全」の中で紹介する予定になっている。なにかいいテーマ、いい人がいれば推薦をして欲しい。                    
以上         

  • 投稿日:

1.開催日時  平成26年9月16日(火) 午後2時00分~3時15分


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 7名 
出席委員(7名)
委員長  高田昭彦 副委員長 足立恵子 
委 員  小美濃純彌、荒井惠鳳、栃折暢子、松岡裕子、本田拓夫
放送事業側出席  4名


4.議  題  ① 番組試聴
② 活動報告
③ そのほか


5.審議会での主な意見
① 番組試聴
今回は8月から毎週金曜日に始まりましたオスマン・サンコンさんがパーソナリティの「徳之島観光番組」と武蔵野市と友好都市の南砺市の婚活支援活動担当者への電話インタビューを試聴。
*委員からの主な意見
・サンコンさんは有名な芸能人なので、みんなに聴いてもらえるのではないか。サンコンさんの出演がこの番組のセールスポイント。徳之島の観光を宣伝するという番組としては良いと思う。
・第1回ということでむさしのFMで制作、発信しているということを強調したほうがいい。
*会社からの回答
・サンコンさんの番組をもっと的確にPRしていきます。
・婚活支援のインタビューについては、今回はタイミングよく、このテーマが取り上げられました。
10月からは「外から天気」として、天気ばかりではなくいろいろなテーマで柔軟に対応したいと考えています。


② 活動報告
*委員からの主な意見
 ・「はらっぱ防災フェスタむさしの」のアナウンサー体験コーナーは大変人気が有り、行列ができていました。

以上

  • タグ:

  • 投稿日:

1.開催日時  平成26年7月18日(金) 午後2時00分~3時15分


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 7名 
出席委員(6名)
委員長  高田昭彦       
委 員  小美濃純彌、荒井惠鳳、栃折暢子、松岡裕子、本田拓夫
放送事業側出席  5名


4.議  題  ①「放送番組審議会規程」の一部改正について 
② 番組試聴 
③ 活動報告


5.審議会での主な意見
①「放送番組審議会規程」の一部改正について 
*会社からの説明
・「放送番組審議会規程」はこの審議会がどういうものか、どのようなことをやっていくかを定める規程です。平成25年に放送法の施行規則が変更になり、それによってこの規定を改正しました。主な改正点は 委員の人数を7人→5人 およびその任期を制限いたしました。
2年/期 再任は妨げない → 2年/期 最高3期


② 番組試聴
今回は4月から毎週月曜日に始めた石塚リポーターのリポートと武蔵野市観光機構親善大使の午後5時の時報CMを聴きました。
*委員からの主な意見
・赤十字献血センターのリポートを聴いて、行ってみたいと思い、献血をした友人がいました。
・時報は二人とも初々しいと感じました。これもコミュニティFMとして観光機構親善大使を起用した狙いですね。


*会社からの回答
・リポートを聴いていただいて、実際に献血にいらしたということは、放送が効果があったということで嬉しいです。今後も役に立つリポートを心掛けます。
・時報の二人は舞踊家と書道家で話すことが専門ではないので、新鮮で良かったのではないでしょうか。


③ 活動報告
・特になし


以上