タグ「番組審議会」が付けられているもの

  • 投稿日:

1.開催日時  平成24年11月13日(火) 午後6時00分~7時00分


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 7名 
出席委員(5名)
副委員長 足立恵子  
委員  小美濃純彌、栃折暢子、松岡裕子、本田拓夫
放送事業側出席  3名


4.議  題  ①番組試聴 ②番組に対する意見・感想 ③その他


5.審議会での主な意見
①番組試聴
10月末に放送しました「発信!わがまち・武蔵野人」を試聴します。今回のゲストはNPO「みたか街かど自立センター」リーダの箕輪順子さんです。箕輪さんは重度脳性マヒで、当日は車椅子でいらっしゃいました。次は新番組を2件 「うえだ星子のキラキラ☆韓国ロック」と「ヒエのみんな俺のばあちゃんだ」聴いてください。


*委員からの主な意見
・「発信!わがまち・武蔵野人」の箕輪さんは重度脳性マヒで右足以外は動きません。質問などにはすぐ反応出来ますが、言葉が出てきません。今回はよく出演していただいたと思います。 本人にも関係者にも非常に喜んでいただきました。
・おばあさんを題材にした番組は着眼点がいいと思います。なるべく多くのおばあさんが出演してほしいです。 これから老人ホームなど順番に回っていけばいいのじゃないですか? 期待しています。


・新番組に対してリスナーの反応はありましたか?  
*会社からの回答
・今後は「武蔵野人」にはいろいろな人に出てもらえるように心掛けたい。
・おばあさん、おじいさんなど年寄りの方になるべく出てもらうようにお願していく。 
・新番組に対してむさしのFMにはあまり反応はありませんが、この制作者には反応が行っているようです。 サイマル放送で聴いている人もいるようです。


②番組に対する意見・感想
*委員からの主な意見
・イベントが多いですね。


*会社からの回答
・秋はイベント関係が多いです。今年は緑化フェアと南砺市イベントが例年と違い、忙しかったです。


③その他
・10月1日にJCN武蔵野三鷹ケーブルテレビとむさしのFMが災害時における緊急放送に関しての協定書を締結しました。内容は災害時にお互いに放送を要請できることとして、地域の人たちに迅速に正確な情報を届けるということです。 すでに10月1日より朝7時と8時に20分間 ケーブルテレビの定点画像(武蔵境駅、三鷹駅、吉祥寺駅)にむさしのFMの音声が流れています。また両社の番組表にもその説明が明記されています。


以上

  • 投稿日:

1.開催日時  平成24年9月10日(月) 午後6時00分~7時00分


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 7名 
出席委員(6名)
副委員長 足立恵子  
委員  小美濃純彌、荒井惠鳳、栃折暢子、松岡裕子、本田拓夫
放送事業側出席  4名


4.議  題  ①番組試聴 ②番組に対する意見・感想


5.審議会での主な意見
① 番組試聴
9月1日防災の日に放送した多摩4局共同制作・同時放送の防災特別番組、および9月29日(土)から10月28日(日)開催の全国都市緑化フェアTOKYOのスペシャル番組


*委員からの主な意見
・防災特別番組で武蔵野市に避難した方にスポットを当てたのは、むさしのFM独自の考えですか? それとも脚本のようなものがあったのですか?
・9月16日(日)に開催される武蔵野市民文化祭「フェスティバル」には福島から避難している人が津軽三味線を演奏します。是非このような演奏を放送していただければ、みなさんの励みになると思います。
・「緑化フェア」は約一ヶ月と長く開催されますが、他に放送など考えていますか?


*会社からの回答
 ・むさしのFMでテーマを決めました。 多摩4局がそれぞれ持ち寄って、全体のバランスを考え決めました。
・武蔵野市民文化祭「フェスティバル」は日時を検討の上、放送します。
・「緑化フェア」は1時間の生リポート番組を放送します。 またライブイベントを期間中2回開催します。


②番組に対する意見・感想
*委員からの主な意見
・9月7日(金)の境南小学校 実習についてもう少し詳しく教えてください。
・むさしのFM市民の会企画の「発信!わがまち武蔵野人」と、夕方の番組「本日のお客様」のゲストが重複するように感じますが、どのようにすみわけをするのでしょうか? 
・9月1日の防災特別番組がありましたが、このような番組は非常に良い番組なので、1年に1回ではなく、毎月防災番組を放送したらどうですか?
・武蔵野市民にとってもこのむさしのFMが災害時には命綱になると思います。最後に残る情報伝達手段はコミュニティラジオです。是非武蔵野市民に周知させるためにも防災番組を検討してほしいです。


*会社からの回答
・学校の要請で放送課が対応しました。放送委員会の活動について、アドバイスをということで、5,6年生を対象に行いました。実際にプロのアナウンサーが学校の機材を使用し話しました。全員が非常に感激していました。
・やはりゲストは重複しないように気を付けています。「本日のお客様」はミュージシャン、タレントなどイベント関係の人を中心に出演してもらっています。
・防災番組は継続的にできるような内容で検討いたします。


以上

  • 投稿日:

1.開催日時  平成24年7月11日(水) 午後6時00分~7時00分


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 7名 
出席委員(7名)
委員長 高田昭彦  副委員長 足立恵子  
委員  小美濃純彌、荒井惠鳳、栃折暢子、松岡裕子、本田拓夫
放送事業側出席  5名


4.議  題  ①番組試聴 ②番組に対する意見・感想


5.審議会での主な意見
① 番組試聴
1.7月から始まった番組「ボルムジクスの音(おん)ぼろ食堂」およびリポート放送


*委員からの主な意見
・リポーターは元気で明るくはきはきしていて、大変聴きやすいと思います。「ボルムジクス」トークは静かで、演奏に移ると、シャキッとした音楽となり、そのコントラストが良かったと思います。
・ボルムジクスの音楽はどんな種類に分類されますか? 
どこで活動しているグループですか?
・毎年のグランプリのグループはその後活躍しているのでしょうか?歴代の優勝者を集めて、その後の活動、音楽を紹介したら面白いと思います。
・立川の物産展からのリポートは映像がなくても、物産展の様子が良くわかり、良いリポートだったと思います。 ところで武蔵野市から離れて、どの範囲までリポートなど広げる予定ですか? 


*会社からの回答
・ボルムジクスは基本的にはジャズです。ジャズを基調としたポップス系とも言えます。活動場所は新宿および中央線地区です。今後1年間放送だけでなく、吉祥寺に関するイベントに参加します。
・吉音グランプリ関連は4月から始まった「吉祥寺ミュージックボックス!」の中で実施しています。 
・今後友好都市の観光情報などをスポンサーになっていただき、放送していきたいと思っています。


②番組に対する意見・感想
*委員からの主な意見
・ゲストというのはどのような人が来ているのですか?
・4月からのむさしのFMは非常に良くなった。トーク番組も楽しく聴けています。朝の時間帯の放送は歯切れが良く清々しいです。また二人でのトーク番組が新鮮で、心地よいです。
・多摩4局でいろいろやっていますが、多摩4局は交流が活発ですか?


*会社からの回答
・「マイシティむさしのゲストコーナー」は武蔵野市役所の職員の方で、「本日のお客様」はミュージシャン、アーティストや映画関係の人たちに出ていただいています。
・4局合同で制作している番組もあります。今は土曜日の「E-TAMA」木曜日の「森の楽校」など放送しています。また9月の防災番組、年末年始の「飲酒運転撲滅キャンペーン」など共同で制作、放送をしています。年に数回番組編成会議、情報交換など交流会を開いています。


③そのほか
*委員から
・番組表のパーソナリティの顔写真は良いと思います。番組のイメージがわきます。       


以上

  • 投稿日:

1.開催日時  平成24年5月9日(水) 午後6時00分~7時00分


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 7名 
出席委員(6名)
委員長 高田昭彦  副委員長 足立恵子  
委員  小美濃純彌、栃折暢子、松岡裕子、木村征司
放送事業側出席  4名


4.議  題  ①番組試聴 ②番組に対する意見・感想


5.審議会での主な意見


①番組試聴
1.4月から始まった3番組およびリポート放送


*委員からの主な意見
・二人の番組が増えて、かなり長い時間の放送になりますが、パーソナリティは大丈夫でしょうか?またこれらの二人番組の評判はいかがですか?
・新しいパーソナリティが増えましたので、番組の中で何回も自己紹介をした方がリスナーに早く覚えてもらえます。日曜日のSunday Café はなかなか評判がいい番組でしたが、内容を変更して、ますます充実したわけですね。


*会社からの回答
・二人はむさしのFMのベテランと新しい人との組み合わせなので、心配ありません。また全て生放送ではなく、収録番組を流すこともあり、うまく休めています。
・昨年10月からサイマル放送を始め、武蔵野市以外の遠方、海外からも反応がありました。やはりこのままではいけない、外を向いた放送をしよう と考えました。そこで4月からの番組編成を大幅に変えました。 特に明るく、楽しい番組を目指しました。 担当しているパーソナリティからも、今までと比べ、楽しい、やりがいがあるという話も聞かれます。


②番組に対する意見・感想
*委員からの主な意見
・成蹊大学のメディアリテラシーというのはどのような講座ですか?
・武蔵野市市政情報の「マイシティむさしの」は録音放送ということがはっきりしていて面白くない。


*会社からの回答
・メディアリテラシーは成蹊大学の学生が16人受けています。久保田放送係長が講師をしています。最後の成果物としては放送番組を制作して、それをむさしのFMで放送します。
・平日の12時15分からの「マイシティむさしの」は生原稿を読むようにしました。
武蔵野市役所でも放送しています。市役所内でもほかの部門の仕事がわかって良いなどなかなか評判がいいです。


③その他
*委員から
・プログラムが見易くなったと思います。 時間の帯もわかりやすくなったし、パーソナリティの顔写真も良いと思います。


以上

  • 投稿日:

1.開催日時  平成24年3月14日(水) 午後6時00分~7時00分


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 7名 
出席委員(6名)
委員長 高田昭彦  副委員長 足立恵子  
委員  小美濃純彌、荒井惠凰、栃折暢子、松岡裕子
放送事業側出席  3名


4.議  題  ①番組試聴 ②番組に対する意見・感想


5.審議会での主な意見
①番組試聴
1.3月11日(日)大震災1周年特別番組
2.ゲレンデ情報


*委員からの主な意見
・「東日本大震災から1年 あなたの記憶」の小学生兄妹の作文が良かったです。
・大震災関連の番組は今後 2年後、3年後と忘れないで継続してやってほしい。
・ゲレンデ情報はスキー場に行かない人でも聴いていると楽しくなります。


*会社からの回答
・二つの作文は局に母親が持ってきてくれました。内容も素晴らしいものでした。
・今後も友好都市を中心に観光情報を放送していきます。


②番組に対する意見・感想
*委員からの主な意見
・昔 朗読の番組がありました。お年寄りに人気がありました。


*会社からの回答
・朗読に限らず、お年寄りの番組は検討していく予定です。


③そのほか
*委員から
・サイマル放送を始めてから、どんな反応がありましたか?


*会社から
・武蔵野市だけではなく、海外からもメールが来ました。
・今後は日本中、世界中を意識した番組編成を考えなければいけないと思います。


以上

  • 投稿日:

1.開催日時  平成23年12月27日(火) 午後6時00分~7時00分


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 7名 
出席委員(7名)
委員長 高田昭彦  副委員長 足立恵子  
委員  小美濃純彌、荒井惠凰、栃折暢子、松岡裕子、木村征司
放送事業側出席  5名


4.議  題  ①番組試聴 ②番組に対する意見・感想


5.審議会での主な意見
①番組試聴
1.12月3日(土)生放送「ラジオ朗読発表会」(武蔵野プレイス)
*委員からの主な意見
・児童の皆様 大変すばらしい朗読でした。このような発表会、放送は今後とも継続してほしい。
・司会者がむさしのFM78.2MHzを冒頭に話したことは良かったと思います。今後父兄がむさしのFMを聴いてくれると思います。


*会社からの回答
・「ラジオ朗読発表会」は今後とも継続して放送していきます。


②番組に対する意見・感想
*委員からの主な意見
・ふれあい農村というイベントがありますが、取材、放送などの予定はありませんか?


*会社からの回答
・過去にリポートという形で放送しています。機会があればいろいろなジャンルを取り上げていきたいと思います。


③そのほか
*委員から
・商工会館1階での公開スタジオからの放送は最近実施してませんが、いかがでしょうか?
・吉祥寺の商店街でむさしのFMの生放送を流していますが、むさしのFMのPRとしては良いことだと思います。


*会社からの回答
・公開スタジオは3月11日大震災以降使っていませんでしたが、1月から復活します。
・商店街ではスポットCM放送と一部番組を生放送しています。今後ともお願いしていきます。
・次の番組表(1,2,3月号)が出来上がりました。サイマル放送開始を強調しました。


以上

  • 投稿日:

1.開催日時  平成23年11月17日(木) 午後6時00分~7時15分


2.開催場所  武蔵野市吉祥寺本町1-10-7 武蔵野商工会館3階 講座室


3.出  欠  委員の総数 7名 
出席委員(5名)
副委員長 足立恵子  
委員  小美濃純彌、荒井惠凰、栃折暢子、木村征司
放送事業側出席  4名


4.議  題  ①番組試聴 ②番組に対する意見・感想


5.審議会での主な意見
①番組試聴
1.生放送「吉祥寺イルミネーション点灯式」11月3日(木)文化の日
2.FM多摩4局合同制作同時放送「防災特番大震災から初めての冬へ」11月12日(土)


*委員からの主な意見
・防災特番のスポンサーは武蔵野市役所になっていますが、どのような経緯でスポンサーになったのですか?
・イルミネーション点灯式の生中継は良かったと思います。ただ実際の会場は非常に盛り上がっていましたが、放送で聴くとその様子が伝わってきません。


*会社からの回答
・大震災はいつまでも忘れてはいけない、継続的に放送すべきと考え、むさしのFMから提案しました。その主旨を市役所に説明し、スポンサーになっていただいた。
・放送の音源は舞台の音響だけからもらっています。むさしのFMが音をとったものではありません。現場の様子をもっと忠実に放送するにはむさしのFM独自でマイクを設置しなければいけません。今後の課題にさせてください。


②番組に対する意見・感想
特になし


③そのほか
*会社からリスナーの声の一部を紹介いたします。
・最近電波のはいりが悪く、聴取に苦労しています。地域FM局でも最近ネット配信をしています。むさしのFMでも検討していただけないでしょうか? (電話で)
・・・・・10月1日よりサイマル放送を始めたことを説明した。


・ニューヨークで聴いています。インターネットで日本のラジオが聴けるなんて感激です。(メール)
・いつも行っている美容院でむさしのFMを聴いています。家でも聴きたいが78.2MHzがうまく合わせられない。(桜堤の主婦より電話)
・・・・・合わせ方の説明し、サイマル放送の紹介をした。


・九州でサイマル放送を聴いています。プログラムはどのように入手できますか?(メール)
・・・・・80円切手を同封して送っていただければ こちらから番組表をお送りいたします。
またHPよりpdfにて番組表をダウンロードできます。


サイマル放送に関しての反応が多くなってきました。


以上