商店会情報 10月8日 忍者ナイン

blog(ブログ)

商店会情報(提供:武蔵野市商店会連合会
放送は毎週月曜日の午前11時15分から10分間。地元で話題のお店や企業の方をお招きしています。

10月8日は、忍者ナイン吉祥寺ラボ べ・ドンハン先生にインタビューしました。
私は小さい頃からいろいろなスポーツを経験しましたが、”苦手かも?″と思ったものがいくつかありました。鉄棒で「逆上がり」ができない、「走る」は周りの人の速足なみ。テニス部に入部して、球技が苦手と気づく始末。『忍者ナイン』があれば、こんなまわり道をしないで、よかったのに!

今回お答えくださったのが、『忍者ナイン』吉祥寺ラボを担当している 、韓国・釜山出身で、日本の大学で経済を学ぶ、べ・ドンハン先生。
忍者のようなウエアで、3歳から9歳の子供たちが体を動かす教室が『忍者ナイン』。9つの基本動作(走る・跳ぶ・投げる・打つ・捕る・蹴る・組む・バランス・リズム)からナインと名付けられました。
すべてのスポーツには、その種目の特長に合わせた体の動かし方があり、その根幹にあるのは、すべてのスポーツに共通しているそうです。これにはスポーツ科学に裏付けられたセオリーが存在していて、このバイオメカニクスの研究成果を基に考案されたのが忍者ナイン。将来どんなスポーツをする場合にも役立つ、いわば運動神経の礎が身につくということだそうです。そして、その子がどんなスポーツに向いているのかもわかってくるのだそうです。子供が何に向いているのかわからないので、とりあえずいろいろやらせてみようという親御さん多いのでは?私もその一人でした。
『忍者ナイン』の門を叩いてみたら、お子さんの隠れた才能を見つけられるかもしれませんね。詳しくはインタビューお聴きください。
見学、体験などは『忍者ナイン』HPをどうぞ。

番組パーソナリティー:川崎亜有子

番組の内容はこちらのポッドキャストからお聴きいただけます。(サービスやメニューは、日程が限られている場合がありますので、詳しくはお店・企業までお問い合わせください)

*この番組ではお店・事業をPR頂ける出演者を募集しています。費用は無料。お気軽にむさしのFMまでお問い合わせください。