第16回 武蔵境 JAZZ SESSION

NEWS

地元のアマチュアから、地域にゆかりのあるプロミュージシャンが出演し、武蔵境でジャズが楽しめる一日、

ジャズファンの多い武蔵野市ならではのイベント「武蔵境JAZZ SESSION」が開催されます。

 

第16回 武蔵境 JAZZ SESSION (主催 武蔵境商店会連合会/武蔵野市観光機構)

【日程】

平成31年2月23日(土)

【会場】

武蔵野スイングホール

【時間】

昼の部 午後1時開場 午後1時30分開演 午後3時40分終了予定

夜の部 午後5時30分開場 午後6時開演 午後7時終了予定

【入場料】

無料

 

昼の部は入退場自由。

夜の部は事前申し込みが必要で、2019年1月7日(月)までにご応募ください。

往復はがきに「武蔵境JAZZ SESSION」を明記し、郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号・

希望人数(2名まで)を必ずご記入のうえ、下記までご郵送ください。

 

〒180-0023 武蔵野市境南町2-10-24

武蔵境商店会連合会事務局「武蔵境ジャズセッション」係り

 

※お申し込みはお1人1通(定員180名を超えた場合には抽選)

※お申し込み結果は1月末に返信ハガキで通知。

 

【出演】

昼の部は亜細亜大学の軽音楽部『ELECTRIC ASIAN QUARTET』、

地元聖徳学園の『聖徳学園JAZZ BAND』、

コミセンでの演奏会も行うビッグバンド『SUNNY SOUNDS JAZZ ORCHESTRA』が出演!

 

 

夜の部はトランペット奏者の渡辺隆雄さん率いる 渡辺隆雄 Overflow 4  が出演。

・渡辺隆雄プロフィール

‘67年生まれ。千葉県柏市出身。これまでにリーダーアルバム 12 作品リリース。

また『忌野清志郎 & The Nice Middle with New Blue Day Horns』『山田晃士&流浪 の朝謡』

『Orquesta Libre』などのバンドや、石橋凌、三宅伸治、藤井郷子オーケストラ、アケタオーケストラ、

などクセモノ揃いのユニットの中で個性を光らせている。

FUJI ROCK FESTIVAL や横浜ジャズプロムナードなど大型フェスにも数多く出演。

『Orquesta Libre』では’12&14&16 年 にヨーロッパツアーを敢行し好評を博す。

その他には『オリジナルラヴ』のツアーサポート(’94~’97)始め、様々 なレコーディングにも参加。

’10 年からはデュオで生音での表現を追求する『ラッパ唄う』でも全国ツアーを展開中。

哀愁ある深い音色と力強いプレイで、ジャズ ~ロック~南米音楽を股にかけて活躍するトランペッター。

近年は作曲とホーンアレンジでも高い評価を受けている。

 

・ 渡辺隆雄 overflow 4

渡辺オリジナルを中心に、音楽の持つ力<メロディ・ハーモニー・リズム>を最大限活かしてライヴ表現する 4 人組。

2016 年から渡辺&江藤を中心に様々なセッションでの試行錯誤を経て、2018 年 2 月から現メンバーで活動スタート。

ジャズの楽曲構成や演奏方法は踏襲しつつ、ロック・ソウル・ブラジルなどのリズムやスピリットも注入して、

音楽をエネルギッシュかつしなやかに伝える注目のバンドです。

 

メンバー

渡辺隆雄 (Takao Watanabe) Trumpet

鬼怒無月 (Natsuki Kido) Guitar

瀬尾高志 (Takashi Seo) Contrabass

江藤良人 (Yoshihito Eto) Drums

 

 

皆様お誘い合わせのうえ、ぜひご来場下さい!

第16回JAZZ SESSIONチラシデータ表

第16回JAZZ SESSIONチラシデータ裏