• HOME
  • NEWS
  • 7月から二部構成になり放送が増えます 子どもと毎晩ものがたりを、ラジオから楽しもう! 「子どもおやすみラジオ」

7月から二部構成になり放送が増えます 子どもと毎晩ものがたりを、ラジオから楽しもう! 「子どもおやすみラジオ」

NEWS

放送は毎晩です
夜8時00分~ 第一部
夜8時30分~ 第二部
好評につき、7月から二部構成になり放送が増えます。各部一回二話 翌週は再放送。朗読作品予定は、下記からPDFファイルダウンロードできます。

第一部 午後8時00分~午後8時30分 7月から9月の放送内容
第二部 午後8時30分~午後9時 7月から9月の放送内容

ラジオはテレビと違い、声だけの情報から脳の中で情報を想像することで、想像力の育成に役立つと考えられます。想像力の欠乏は相手の心を想像できないため、コミュニケーションが苦手でキレやすい性格に育ちがちです。そのため、読み聞かせは感情や思いやりの気持ちを育み、優しい子どもに育てることができると言われています。また、毎日同じ時間に布団に入る習慣をつけることで、早寝早起きの生活リズムを作ります。
さらに、停電を伴う大きな災害発生時には、ラジオが唯一の情報入手手段になります。この番組を聴くことをきっかけに寝室にラジオを置いていただくことが、いざという時に役立ちます。

* 災害発生時には不向きですが、受信状況が悪い場合、アレクサなどのAIスピーカーでの聴取も可能です。
①情操教育、②正しい生活のリズム、③防災のために 役立ちます!

後援:武蔵野市・武蔵野市教育委員会