2019年度後期成蹊大学メディア・リテラシー演習記録 第3回 2019/10/04

blog(ブログ)

演習3回目となる今回は、前回の授業で宿題として出されていた松森果林さんの『音のない世界と音のある世界をつなぐーユニバーサルデザインで世界を変えたい!』という本の感想を発表し合うところから始まりました。先週配られた時は文章の長さを見て読み終わるか心配でしたが、内容がとても面白く、読みやすかったです。この本の面白さもあってか、たくさんの人の感想が聞けました。それぞれ新しい発見や身近な体験との繋がりがあったようです。

次に、前回話し合った番組のテーマについて、整理しました。前回はとても多くのテーマが出たので、それを付箋に書いて机に並べ、みんなで話し合ってまとめました。初めはどうしていいかわからず手探り状態の話し合いでしたが、見城先生と久保田さんにアドバイスを頂いてからは議論も活発になり、テーマをよりわかりやすくまとめることができました。また、それぞれ次回に向けて調べなければいけないことも見えてきました。

再来週までの宿題は、成蹊大学のラジオCM原稿づくり!うまく書けるか不安です……

そして来週は、むさしのFMの収録スタジオ見学があります!今からとても楽しみです。(N.M)