2019年度後期成蹊大学メディア・リテラシー演習記録 第4回 2019/10/11

blog(ブログ)

第3回目となる今回はむさしのFMのスタジオがある、武蔵野商工会館で授業を行いました。
まずは、むさしのFMの生放送番組を見学しました。番組前の打ち合わせの段階から見学させていただき、番組制作の裏側を間近で体感することができました。生放送番組が目の前で進行していく独特の緊張感と、限られた放送時間で、話題を引き出す司会者の方の技術に履修生はみな釘付けでした。放送終了後には、実際に使用されていた様々な放送機材の説明を受け、とても充実したスタジオ見学となりました。

その後は会議室で、私たちが制作する番組のテーマを決める為に話合いを行いました。先週の授業で出た様々な意見と、宿題として各自調べてきた情報を共有し、全員が納得する番組テーマへ向けて、今回も話合いに熱が入りました。
そしてついに… 3つの番組テーマが決定しました!来年1月10日(金)の本番当日は、録音番組3本と、生放送番組1本を放送します!
授業の最後には各番組の担当者と役割を決定し、次回からは本格的に番組制作に取り掛かります!
まだまだどのような番組に仕上がるのか予想ができず、不安なこともたくさんありますが、全員で協力して、良い番組が完成するよう頑張っていきます。(H.M)