2019年度後期成蹊大学メディア・リテラシー演習記録 第5回 2019/10/25

blog(ブログ)

第5回となる今回は、テーマごとに分かれた3班で今週までの課題であった番組企画書を発表し合いました。番組企画書を作ることは初めてで苦戦もしましたが、各班授業外でも集まり、作成をし、今日を迎えました。
その企画書をもとに各班ごとの方向性を確認、ディスカッションをしました。見城先生や久保田さんからも改善点やアドバイスを頂き、再度各班で企画を詰める作業に入りました。この作業では、企画書の微修正と、具体的な取材先を決めました。しかし、取材先は先方のご都合もあるので、これから各班のディレクターがアポイントを取り、実際に可能なのか、可能であればいつなのか、どんな質問をするのかなど決めなければいけないため、まだやるべきことはたくさんある段階です…。

授業の終盤では、各班ある程度のことが決まり、振替授業日である明日10/26(土)は実際に外での活動に入る班もあるようです!
ラジオ番組作りは、思ってた以上に考えることや、やらなければいけないことがたくさんありますが、そんな中でも学生一同楽しく授業に励んでいます!少しずつですが、自分たちが届けたい番組が見えてきて、より一層力が入ってきていています。
ラッキーなことに振替授業で2日連続となるので、スムーズに次のステップに進められたらなと思います!!

(R.H)