2019年度後期成蹊大学メディア・リテラシー演習記録 第11回 2019/12/06

blog(ブログ)

演習11回目となる今回は、収録した音源の編集作業を行いました。私たち食班は先週ハモニカ・クイナさんにて録音した内容と、ベジタリアンの当事者の方のインタビュー音源を聞き比べ、構成を詰めていきました。自然な流れにすることはもちろん、聴いてくださる方が関心を持ち続けられる番組にするために試行錯誤で取り組んでいます。誰もがラジオ番組制作には慣れていないからこそ、互いが意見を出し合える班になっていると実感しました。
また、生放送を担当する班も本格始動しています。現在は子育て、食の多様性、障害の3つの班に分かれています。
取材にご協力してくださった方の中から、特に深くお話を伺いたい方に生放送する企画です。リハーサルがあるとはいえ、生放送は本番が勝負!演習の指導を担当する先生も、差し入れで応援してくださいました。
次回からはナレーションの録音に移ります。1月10日(金)により良い番組を放送できるよう、スパートをかけて頑張っていきます!