2019年度後期成蹊大学メディア・リテラシー演習記録 第13回 2019/12/20

blog(ブログ)

今回は生放送班以外の班の、番組ナレーション担当者は、むさしのFMにてナレーションの吹き込みを行いました。開始前の待機時間には、緊張感に溢れた雰囲気が漂っていました。

録音はなかなか思った様にいかず、何度もやり直し想像以上に大変なものでしたが、どの班も納得のいくまで頑張りました。
ナレーションの録音を終えると、学校に戻り班員のみんなと合流して引き続き音声の編集作業。流れの確認、音量の調整などを行いました。
生放送班は、昨日のリハーサルを踏まえ、インタビュアーの原稿直しや企画書作りを行いました。だんだんと形になっていくなかで、自分たちの作ったものがラジオで放送されるという実感が少しずつ湧いてきています。

今日は、今年最後の授業でした。次回は年明け。
クリスマス、お正月を迎えるとあっという間に放送日です。どんな番組になるのか、ドキドキワクワクです。