• HOME
  • blog(ブログ)
  • 発信!わがまち・武蔵野人 2020/2/14 第936回 菅原 健さん(パーキンソン病と向き合いながら、三鷹市内で働き方改革に向けて取り組んでいる)

発信!わがまち・武蔵野人 2020/2/14 第936回 菅原 健さん(パーキンソン病と向き合いながら、三鷹市内で働き方改革に向けて取り組んでいる)

blog(ブログ)

むさしのFM市民の会・企画コーディネイト番組
「発信!わがまち・武蔵野人」お相手:伊東かおりパーソナリティー

伊東 かおり

毎週金曜午後4:10~4:30 (再放送は土曜朝10時)
武蔵野商工会館3FむさしのFMスタジオから公開生放送。放送中のスタジオをガラス越しにご観覧ください。
インターネット同時放送、また過去のゲスト出演は「むさしのFM」HPからポッドキャストでいつでも聴けます。

★2月14日(金) 第936回 菅原 健さん(パーキンソン病と向き合いながら、三鷹市内で働き方改革に向けて取り組んでいる)
2013年頃からパーキンソン病の症状が徐々に進行し、以前と同じように都心部へラッシュ通勤や仕事を継続することが困難になってきた。入退院を繰り返す中で主治医やカウンセラーの意見をふまえ、周囲の理解や協力を得て昨年11月から三鷹市内のサテライトオフィスを活用し体調管理をしながら自分のペースで仕事を再開した。課題は多く、試行錯誤の最中であるが、今後の長い人生を見据えた上で、仕事は不可欠。ライフワークバランスを確保しつつ頑張ろうと一歩踏み出した。自らがその好事例となれる様、成果を出し、働き方改革を実証したいと思っている。