商店会情報 6月15日 生パスタ専門店『麦と卵』

blog(ブログ)

商店会情報(提供:武蔵野市商店会連合会
放送は毎週月曜日の午前11時15分から10分間。地元で話題のお店や企業の方をお招きしています。(電話インタビューです)

6月15日は、生パスタ専門店『麦と卵』の、佐川公介 店長にインタビューしました。

食事と会話が好きな私でも、大好きな「生パスタ」を前にすると無口になります。黙々とパスタを楽しむのです。
吉祥寺北口に2020年2月生パスタの専門店『麦と卵』がオープンしました。今回は店長の佐川さんにお話を伺いました。
生パスタ電門店『麦と卵』の特徴は、北海道小麦とデュラム小麦、北海道の北に位置する下川町あべ養鶏場の絶品ブランド卵「下川六〇酵素卵(しもかわろくまるこうそらん)」を使った生パスタを 毎日お店で作っていること。W真空製法でモチモチのつるつるの食感が癖になるようです。
そして、パスタの相棒のソースや具材も「北海道」にこだわり、北海道産牛肉、十勝の花畑牧場「モッツァレラチーズ」、函館の道場水産の特選たらこを使ったメニューが並びます。すべてに心惹かれ、どれにしようか迷いそうなラインナップです。
お店では特定のランチタイムを設けているわけではないので、営業時間内であればいつでも生パスタが味わえるという点もうれしいところ。
営業時間やメニューなど詳しくはHP、または「吉祥寺 麦と卵」で検索を!

川崎 亜有子

番組の内容はこちらのポッドキャストからお聴きいただけます。(サービスやメニューは、日程が限られている場合がありますので、詳しくはお店・企業までお問い合わせください)

*この番組ではお店・事業をPR頂ける出演者を募集しています。費用は無料。お気軽にむさしのFMまでお問い合わせください。